嵐が活動休止を発表して緊急会見が開かれました。

 

この中でとある記者の質問が波紋を呼んでいます。

 

本当おかしいと思うのですが、その質問は「無責任じゃないか?」というもの。

 

これに対して櫻井翔さん、二宮和也さんのコメントに対して賞賛の声が上がっています。

 

今回は「無責任じゃないか?」と言った記者やその質問に対する櫻井翔さん、二宮和也さんのコメントについて紹介します。

 

Sponsored Link

 

「無責任じゃないか?」と発言した記者は誰?

 

上の動画のとおり、「無責任じゃないか?」と言った記者がいます。

 

しかもちょっと変に笑いながら。

 

ちょっと何を言っているのかよく分かりませんね。

 

見ている側は何言ってるのこの人?って思う感じです。

 

誰がそういう風に思っているのかって話ですよ。

 

誰だこいつと思って調べてみたらこの人ではないか?というものが出てきました。

 

 

後ろ姿から、「無責任」発言をしたのは鈴木孝ディレクターという話が出ています。

 

鈴木孝さんはミスターサンデーのディレクターのようです。

 

【追記】

質問のタイミングで映像が切り替わり、「無責任」発言をしたのが、鈴木孝記者のように勘違いされていたようです。

 

実際に「無責任」発言をしたのはスポニチのクワバラ記者ということが分かりました。

⇒ 嵐を無責任と発言した記者はスポニチクワバラ記者!鈴木孝記者はデマ!2019年

 

Sponsored Link

 

無責任発言に対する櫻井翔と二宮和也のコメント

この無責任発言に対して櫻井翔さんが即座にコメント。

 

見ていたら櫻井翔さんを含めメンバー全員がかなり怒っている様子が分かります。

 

あれは誰でも怒りますよね。

 

 

「無責任かというご指摘に関しまして、我々からの誠意はおよそ2年近くの期間をかけて、感謝の思いを伝えていく期間を設定した。

 

これは我々の誠意です。

 

なのでそれが届くようにこれからもたくさんの言葉をお伝えし、たくさんのパフォーマンスを見てもらい、その姿勢と行動をもって、

 

それは果たして無責任かどうかというのを判断していただければと思っています

 

なんとかっこいい。

 

ほんとに言葉のとおりです。

 

さらに二宮さんのコメント。

 

 

「リーダーのせいでこうなったとは同じくらいゼロに感じています。

 

もちろん人間なので絶対はないですし、言ったら無限でもないわけで、である方が気持ち悪いと思っているので、そのポイントはどこかに置かなきゃいけないと思っていましたけども、

 

僕はすごくありがたいことに楽しく活動させていただいていたから、この現状というものに関して、その時期に関しても思ってはいなかったですけど、

 

やっぱり僕らはみんなでやりたいと思った時にやるし、みんなでやりたくないときはやらないですけど、

 

1人が「やりたくない」と言った時には、なぜかというのを徹底的に話し合って、みんなで共有して決断するので、

 

もしそうやってリーダーが矢面に立って、リーダーが悪者になって見えているのであれば、我々の力不足だと思います

 

この言葉が言える二宮さんもほんとかっこいいですよね。

 

嵐のメンバーがこれまで一緒にやってきたからこその言葉だと思います。

 

Sponsored Link

 

無責任発言記者に対するネットの反応は?

 

 

 

 

 

 

 

これは誰が見てもお前は何を言っているんだ?となると思います。

 

それくらい場違いな質問のように思えました。

 

Sponsored Link

無責任発言記者に対する櫻井翔、二宮和也についてのネットの反応は?

 

 

 

 

 

 

 

 

櫻井翔さんと二宮和也さんに対する賞賛の嵐でした。

 

お2人ともほんとかっこよかったです。

 

 

まとめ

嵐活動休止に対する「無責任じゃないか?」と発言した記者は鈴木孝ディレクターという話が出ています。

 

今回に限らず過去にも発言がもとで炎上したことがある人物のようです。

⇒ 鈴木孝とは?嵐に無責任と発言したミスターサンデー記者?炎上経験あり

⇒ 嵐を無責任と発言した記者が鈴木孝はデマ?別の人物の可能性が浮上?

 

【追記】

「無責任」発言をした記者が鈴木孝記者というのはデマで、実際の発言者はスポニチのクワバラ記者ということが分かりました。

⇒ 嵐を無責任と発言した記者はスポニチクワバラ記者!鈴木孝記者はデマ!

【追記ここまで】

 

発言にはもっと責任をもって欲しいものですね。

 

それに対して活動休止の会見でさらに株を上げた嵐のみなさん。

 

本当にかっこいいです。

 

それにしても2017年から活動休止について話し合いを続けていたのに一切そのことがニュースにならなかったのがすごいなと思っています。

 

それだけ嵐のみなさんの絆が深いということの証でもあると思いました。

 

こんな失礼な記者に負けず活動休止をする2020年12月31日まで全力で走り抜けていって欲しいですね。

 

 

関連記事はこちら。

⇒ 嵐の活動休止理由の真相は?大野智から解散持ち掛け!ネットの反応は?

⇒ 嵐は解散ではなく活動休止!緊急会見コメントまとめ!今後の活動は?

Sponsored Link