初めて聞いた時は「正気か?」と思ったハリウッド実写映画版「名探偵ピカチュウ」。

 

この「名探偵ピカチュウ」の予告編が公開されました。

 

見てみると、「あれ、意外と面白そう?」と感じました。

 

ピカチュウが「おまえ、俺のしゃべっていることがわかるのか!?」と言っているところが印象的。

 

そのほか、ポケモンが全般的に生き物感が強い感じがする。

 

なにもそこまでリアルにしなくても、と思いました。

 

バリヤードが夢に出るレベルで怖かったり、リザードンが迫力あってかっこよかったり。

 

私の中では、あまり期待していなかった名探偵ピカチュウですが、予告動画を見てちょっと面白そうかなと思い始めてきました。

 

今回は、この名探偵ピカチュウについてあらすじや声優、公開日について紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

映画のあらすじは?

ストーリーは2018年に発売された、ニンテンドー3DSの「名探偵ピカチュウ」を原作としているので、話の大枠はゲームのストーリーを踏襲しているようです。

 

簡単に説明すると、メインの舞台はポケモンと人が一緒に暮らすライムシティ。

 

行方不明になった父親のハリーを探しにこの街にやってきた主人公のティムが、ハリーの元相棒である名探偵ピカチュウと出会ってコンビを結成する。

 

2人はハリーの後を追ううちに、世界を揺るがす陰謀に気づき・・・という内容です。

 

ゲームの名探偵ピカチュウの声は、アニメでピカチュウの声を演じている大谷育江さんではなく、ダンディな声の大川透さん。

 

予告映像の中でも分かりますが、このピカチュウとしゃべれるのはティムだけ。

 

他の人たちには「ピカ、ピカピカ、ピーカー」とかわいらしい声しか聞こえていません。

 

ここでは大谷育江さんボイスでした。

 

というか声が変わりすぎだろ・・・

 

普通にしゃべるときはダンディな声、他の人にはかわいらしいボイス。

 

なにこのギャップ(笑)

 

今回の動画を始めてみると、「ピカチュウの声おっさんぽくないか?」と思われるかもしれませんが、原作のゲームがそんな感じなんです。

 

憎まれ口をたたいたり、おせっかいなのに偉そう、というか公式サイトに「まるでおっさんみたい」と書いてあります。

 

ゲーム版のPVも載せておきますね。

 

 

 

キャストや声優は?

名探偵ピカチュウの声を演じるのはライアン・レイノルズ。

 

「デッドプール」のデッドプール役などで知られています。

 

しかも、声だけではなく、モーションキャプチャーまでやっているというから驚きですね。

 

日本語吹き替えについてはまだ分かりませんが、ゲームで声を演じた大川透さんになるんじゃないでしょうか。

 

主人公のティム・グッドマン役を演じるのはジャスティス・スミス。

 

ジェラシック・ワールド/炎の王国でフランクリン・ウェップ役にも抜擢されるなど今注目の俳優です。

 

探偵のヨシダ役に渡辺謙さん。

 

この役は原作にはいないオリジナルキャラクターのようです。

 

Sponsored Link

公開日はいつ?

気になる公開日ですが、全米公開日は2019年5月10日。

 

日本では東宝が配給を行う予定となっていますが、公開日は現時点ではまだ決まっていません。

 

少なくとも2019年内には公開されるでしょうね。

 

 

まとめ

「名探偵ピカチュウ」の米国公開日は2019年5月10日。

 

日本公開日は未定。

 

ストーリーは、原作のソフトを大枠には踏襲するが、オリジナルキャラクターも出てくるのでオリジナルの要素も盛り込まれると思われます。

 

書いているうちにどんどん映画の内容が気になってきました。

 

いつ公開されるのかはもちろん、もっと話の内容知りたいところです。

 

これからも情報が公開されていくと思いますので、順次追記していきます。

 

この映画のおっさんっぽいピカチュウと違って、かわいいピカチュウが見たければ、スイッチ新作ソフトのポケットモンスターLet’s Go! ピカチュウをやりましょう(笑)

⇒ ポケモンレッツゴーピカブイの新要素は?ポケモンGOとの連動は?

Sponsored Link