アカネに裕太が刺されて終了した10話。

 

続きが気になってしかたがないところで終了していたので11話が放送されるのを待ちわびていました。

 

風景の管理怪獣が中の人に壊されてしまった影響がどうでてくるのかも気になるところでした。

 

前回の10話の感想はこちらから。

⇒ アニメグリッドマン第10話ネタバレ感想!グリッドナイト登場!(SSSS.GRIDMAN)

 

それでは、11話の感想を書いていきます。

 

ネタバレ感想なのでネタバレが嫌な方はここから先は見ないようにしてくださいね!

 

Sponsored Link

 

グリッドマン第11話感想

すごい雑なまとめをすると、裕太は病院送り。

 

管理怪獣が壊された影響で町はリセットされずそのままの状態。

 

アレクシスによりこれまでの怪獣が再び一斉に登場。

 

アンチ君頑張る。

 

驚きの裕太はグリッドマン自身だったという事実。

 

グリッドマンに変身し、アンチ君とともに怪獣を倒す。

 

立花がアカネを説得するも、アレクシス登場によりアカネが怪獣へと変身させられる。

 

といった感じです。

 

詳しく感想を書いていきます。

 

 

刺された裕太は?

前回刺された直後から始まりました。

 

血がどくどく出ていて、これ大丈夫か?と思える状況。

 

「でもこうするしかないじゃん」とパソコンを壊して立ち去るアカネ。

 

アカネがどんどん自分を追い込んでいますね。

 

救急車を呼ぼうとするも携帯も固定電話もつながらない。

 

パソコンの画面が消える。

 

ここでOPでしたが、アンチ君がグリッドナイトに差し替えられてましたね。

 

そして、カッターが血に染まっているという・・・

 

怖すぎでしょー。

 

Sponsored Link

 

リセットされなかった町

救急車を呼ぶことができなかったから、ママさんの車で裕太を病院へ。

 

内海「いつもと違う朝だ」

 

空を見上げると電脳の町が頭上に。

 

戻らない町

 

というか空の町がかなり地上に近くなっています。

 

このまま落ちてくるのか?

 

前回管理怪獣が壊されたことで、1日たっても町がリセットされていませんでしたね。

 

 

裕太は急所を外れていたようで、命に別状はありませんでした。

 

病院が普通にやっていることが驚きですよ。

 

ママさんが裕太の両親に連絡しようとするも、電話がやっぱりつながらない。

 

裕太の両親っているんですかね。

 

存在自体疑うレベル。

 

怪獣に壊された町が管理怪獣がいなくなってリセットされなかったから、影響を受けているのでしょう。

 

怪獣が戦ったらそりゃいろいろ壊れちゃうよね。

 

管理怪獣はナイスな仕事をしてました。

 

 

立花は様子を見に学校へ。

 

学校は避難所と化していました。

 

町がボロボロだし避難所も必要だよね。

 

立花の決意

 

立花はアカネを探しに出たんですね。

 

「理由があったって、こんなことは許されないから」

 

と決意を新たにしています。

 

アカネを救うのは裕太ではなく立花の役目のようですね。

 

何気にはっすとなみこが生きててよかった。

 

2人がグリッドマンとグリッドナイトの写メを見せてたけどあれってどの角度から撮った写真なんだろう?

 

すごいいいアングルですよね(笑)

 

Sponsored Link

 

アカネに近寄るアレクシス

黒幕登場

裕太を刺したことでさらに自分を追い込んだアカネのもとへ次の怪獣の相談に来るアレクシス。

 

アレクシスほんと空気読まないよね(笑)

 

読むるつもりもないんだろうけど。

 

アカネ「もう怪獣はいらないんだよ。グリッドマンはもう私が倒しちゃったから」

 

アレクシス「アンチ君が次のグリッドマンになってしまったようでね」

 

アレクシス「やはりまた怪獣が必要なんだ、君の怪獣が」

 

アカネ「私はもう怪獣は作れない」

 

この言葉に簡単に引き下がったアレクシスは「ありものですませるか」、とこれまでの怪獣を一気に登場させる。

 

「え、そんな芸当できたのか」と驚きましたよ。

 

これまでも一気にだせばよかったのに。

 

1話ごとに怪獣の数が増えていくとか。

 

怪獣大集合

 

怪獣の登場とともに立花がいなくなった後のはっすとなみこの会話もいいですね。

 

はっすかっこいい。

 

でも、「めっちゃいんじゃーん」てところは君たちのんきすぎだろう(笑)

 

もっと危機感もとうよ!

 

というかこの2人というか町の人たちって、上の町に気づいてるのかな?

 

見えていなさそうな気がする。

 

 

成長する内海とアンチ君

怪獣が登場したけど新世紀中学生だけでは戦えない。

 

グリッドマンがいないとどうしようもないみたいですね。

 

そんなところにアンチ君がかっこいいセリフで登場。

 

何もできないから何もしないつもりか

 

病院に来るアンチ君

 

なぜ裕太の病室が分かったのかは考えたらだめですよね。

 

立花のあとをつけてた?

 

内海と立花はアンチ君が怪獣であることを教えられ動揺。

 

ていうか知らなかったんだね。

 

よく考えたら内海はアンチ君初対面か。

 

アンチ君自身おれはもう怪獣ではないと言っているので、グリッドマンへの憎しみはもうなさそうですね。

 

ただ、ボラーさんは「お前がグリッドマンなんて認めねーからな」とお怒りの様子。

 

アンチ君の内海に対しての「誰だお前は?」に不覚にも笑ってしまいました。

 

「一般市民の代表だよ」

 

「俺は怪獣とグリッドマンの戦いを楽しんでいたのかもしれない、俺だって最低だ」

 

内海の一般市民としての怒りを表すとともに自分も楽しんでいたから最低だという、言い表すことが難しい独白。

 

自分の好きな特撮のような状況、怪獣を倒したらリセットされてしまう世界。

 

しかも自分は記憶がそのまま残るという特別感。

 

死んでしまって記憶から消されてしまった人たちがいる状況なのに、その状況を楽しんでしまっていた自分がいる。

 

ものすごい罪悪感があったのではないでしょうか。

 

それでも「でもお前にしかこの事態に対処できない」

 

内海がどんどん成長しているなーとほろり。

 

アンチ「だから俺はこの場所に来た」

 

アンチ「借りは返す、それが礼儀と教わった」

 

爆笑キャリバーさん

 

ここで爆笑するキャリバーさん。

 

キャラが違う(笑)

 

アンチ君がこんなに変わるとは思っていなかったんでしょうか。

 

Sponsored Link

 

グリッドナイト登場

グリッドナイトに変身するアンチ君。

 

アンチ君はグリッドマンが出てこないと変身できないって言ってましたよね。

 

それが、グリッドマンがいなくても変身できたのは怪獣がいたから?

 

完全にグリッドマン側になったということでしょうか。

 

出てきた怪獣をサクッと倒していきます。

 

やっぱり復活した怪獣というのはちょっと弱くなっているのかな?

 

ただ、数が多すぎる。

 

 

なかなか起きない裕太について、先生曰く「出血性ショックはあっても昏睡状態になることはありえない」。

 

となると他に理由があるはず。

 

ここで裕太が目覚めない原因に思い当たる新世紀中学生たち。

 

ママさんを連れて家へ。

 

怪獣と戦うグリッドナイト

 

手前で新世紀中学生が走っていて、奥でグリッドナイトが戦っている構図面白いですよね。

 

背後の戦闘がスローっぽいのもお約束。

 

キャリバーさんがママさんをお姫様抱っこして走っているのもなんか面白い。

 

「今までジャンクは裕太君がいるときにしか起動していない」

 

「ジャンクと裕太の精神が繋がっているとしたら、壊れたジャンクを直せば裕太も目覚める」

 

「裕太とジャンクが繋がっていて、ジャンクがグリッドマンと繋がっているなら」

 

「グリッドマンと裕太はおそらく」

 

ま、まさかそういうことなのか。

 

今回一番驚いたグリッドマン=裕太説。

 

全然気づかず見てて「マジか」となってました。

 

 

立花の家でジャンクを治す新世紀中学生。

 

勝手に店の商品を漁っているのがやばい。

 

「このお店のものだからこそ大事にしたいんです」

 

っていい雰囲気を出そうとしているけど、普通にダメだよね(笑)

 

 

「夢でもいいじゃん、一緒に行こうよ、このまま」

 

というアカネの言葉を思い出して立花は「私行かなきゃ」とアカネのもとへ向かいます。

 

それを見て内海は「みんなやるべきことがあるんだな。俺は裕太の隣にいるだけか」と、また落ち込みます。

 

こういう何もできない内海はやっぱり一般人代表なんだなって思う。

 

Sponsored Link

 

グリッドマンの正体

裕太の中の世界。

 

「何故私の中に裕太がいる、君が私だから」

 

「グリッドマンが俺・・・?」

 

裕太に宿ったグリッドマン自身。

 

先ほどの新世紀中学生の裕太=グリッドマン説が確定ですね。

 

ほんと驚きですわ。

 

裕太があっさりそれを信じたのがちょっと違和感あったかな。

 

少しくらい「え・・・」みたいなのがあってもと思ったけど、うすうす自分でも感じていたのでしょうか。

 

裕太「でもどうして裕太に宿ったんだ」

 

グリッドマン「彼だけが新条アカネの世界で・・・

 

ブツンッ

 

なんていいところで途切れるんだよ!

 

そこで止めるなーーー!!

 

そこかなり気になるところじゃないですか・・・

 

うーん、「影響を受けていなかった」とか?

 

「アカネ以外を好きになった(立花を好きになった)?」

 

どうなんだろう、あとから分かるんだろうけどほんと気になる。

 

新世紀中学生のみなさんの予想どおり、ジャンクが直ったから裕太がここで目を覚ましたようです。

 

「SSSS.」の文字がジャンクが復旧したときに画面に出てタイトル回収。

 

タイトルが回収されるところっていいですよね。

 

裕太(グリッドマン)が内海に自分が裕太に宿ったグリッドマンであったことを話す。

 

「本来の裕太は今も眠ったまま、俺が出ていかない限り」

 

本来の裕太ってどんな感じなんでしょうね。

 

これまた気になる。

 

内海は裕太の体を傷つけさせたくないがために、これ以上なにをさせるんだと怒る。

 

もともと裕太と仲が良かった内海だからこそですね。

 

裕太(グリッドマン)は自分の世界で自分を追い詰めてしまったアカネを救いたいってことなんでしょう。

 

ここで突然裕太の一人称が「俺」から「私」に。

 

振り向いた裕太の目の色が「青色」から「黄色」に変わりました。

 

黄色目裕太

 

完全にグリッドマンと同調していますね。

 

「結局俺は何もできてない」

 

なんか今回の内海ずっとこんな感じでかわいそうになってきた。

 

 

グリッドマンとグリッドナイトの共闘

立花の家へ来た裕太(グリッドマン)。

 

あれ、目の色がまた青に戻っていると思ったらすぐに黄色へ。

 

裕太(グリッドマン)の「アクセスフラッシュ!」

 

を横で見ているママさん(笑)

 

ママさん続けて

 

ママさん「あー、気にしないで、続けて、続けて」

 

今更気にしてもしょうがないですよねー。

 

病院で怪獣がうんちゃらって話してたしね。

 

ほんと笑える。

 

目の色が重要そうなこのアニメなんですが、ママさんの目の色が黄色なのがちょっと気になるんですよね。

 

裕太がグリッドマンだと自覚したときの黄色です。

 

ママさんが実はグリッドマン関係者で事情を知っているからこその何物にも動じないのかなと考えたり。

 

どうだろうか。

 

「待たせてしまったな、グリッドナイト」

 

「遅かったな、グリッドマン」

 

アンチ君のかなりグリッドマンを信頼していそうな声の感じがいいですよね。

 

2人のこのセリフがほんと最高だし、2人が並び立つ絵も最高にかっこいい!

 

グリッドマングリッドナイト

 

ここで、「俺を使え」とキャリバーさん。

 

キャリバーさんの色が黄色から赤色へ変わった!

 

グリッドナイト用にモデルチェンジか。

 

グリッドマンとグリッドナイトで一気に決着。

 

アカネ怪獣化

アカネを見つけた立花。

 

どんどん感情をあらわにしていくアカネに対して、

 

「私はアカネを友達だと思ってる」

 

「私はそれ以外に生まれてきた意味なんていらないよ」

 

立花の声がようやくアカネに届くのかなと思ったら、

 

「どうでもいい話の最中に失礼するよ」

 

おい、アレクシス・・・・

 

ほんと空気読まないやつだよ、あんたは。

 

どうでもいい話なわけあるかー!

 

「私はもう怪獣は作れない」というアカネに対して、アレクシスの恐ろしい一言。

 

「君自身が怪獣になればいいんだよ」

 

えっ。

 

えっっ?

 

怪獣アカネ

 

うわああああ。

 

まさかのアカネ怪獣化!?

 

アレクシスほんと悪役ですね。

 

これはほんと予想外。

 

本当の人間は君だけだっていうセリフはどこ行った!

 

人間も怪獣にできる?

 

アレクシスの目的ってグリッドマンを倒すことだけなんでしょうか。

 

他にも目的があるのかもしれないな。

 

 

まとめ

っていうかどうなるのこれ。

 

あと1話でほんとうに終了できるのか?

 

怪獣化したアカネと戦って、元に戻して、裕太の中からグリッドマンがいなくなって、空の町もどうにかしないとだし・・・

 

他にもいろいろ回収できていないところがありそうだ。

 

そして劇場版へってのはやめて欲しいな。

 

うまく大団円で終わりにしてほしいところです。

 

来週が本当に楽しみだ。

 

最終回の感想はこちらから。

⇒ グリッドマン第12話ネタバレ感想!ビー玉は何だったのか?(SSSS.GRIDMAN)

 

 

Sponsored Link