2018年後半にリリースされることが予告していた新作ARゲーム「Harry Potter: Wizards Unite」の邦題が「ハリーポッター:魔法同盟」に決定されたと発表がありました。

 

このゲームは社会現象となったポケモンGOを開発した会社が手掛けるゲームなので、かなり期待しています。

 

さらに、このゲームの事前登録もスタートしています!

 

ちょうど1年前の2017年11月に「Harry Potter: Wizards Unite」として発表され、「ハリーポッター」ゲームのレーベル「Portkey Games」から2018年後半にリリースされることが予告されていました。

 

今回公表された情報によるとリリース時期が2019年を予定とのことなので、配信が延期になったようですね。

 

1年前に情報が出て、その後どうなっていたのか気になっていたので、ちゃんと開発が進められていたことに安心しました。

 

今回は、この事前登録が始まった新作ARゲーム「ハリーポッター:魔法同盟」について紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

「ハリーポッター:魔法同盟」とは?

「ハリーポッター:魔法同盟」はワーナー・ブラザーズと「Ingress」や「ポケモンGO」を開発してきたNianticによるモバイル向けの最新作です。

 

発表されたときは、どういった内容になるのかかなり楽しみにしていました。

 

どういった感じで現実世界とリンクさせるのか、そこが一番の楽しみです。

 

現時点ではゲームの内容は全然わかっていませんが、公式サイトによると、マグルの世界に魔法の形跡が突如として表れてしまい、事態を収めるため魔法使いであるプレイヤーたちに魔法省が協力を要請するというあらすじがあります。

 

プレイヤーは、魔法省と国際魔法使い連盟が協力して結成した新たな特殊部隊「国際機密保持法特別部隊」に所属し、ほかのプレイヤーと協力することになるみたいです。

 

特殊部隊に所属し、とあるけどこの部隊は大きな枠組みで、さらに個別の部隊が数多く作れたりするのでしょうか?

 

それとも「国際機密保持法特別部隊」の中にすでにいくつかのチームがあって、そのどれかに所属するという形もあるかな。

 

グリフィンドールとかそういうのはないよね?

 

ゲーム内容の解説として、「プレイヤーは世界の謎を解き明かし、呪文を唱え、魔法動物やおなじみのキャラクターに出会いながら、現実世界の冒険に出る」と説明があります。

 

呪文を唱えるというのが、どのようにするのかも気になります。

 

アイテムを選んで魔法を唱える形にするのか、回数制限はあるのかなど今から色々考えてしまう。

 

どんな魔法が使えるのかも気になります。

 

エクスペクト・パトローナムとか使えるのかしら。

 

レベルが上がれば、いろいろな魔法が使えていくって感じかな。

 

魔法動物やおなじみのキャラクターといえば、なんといってもハリー・ポッターが出てくるかというところが気になる。

 

あとはあの名前を言ってはいけない人とか・・・

 

そういったキャラクターがどのように関わってくるのか。

 

ただ、単に会話をしてくるというだけでなく、一緒に冒険できるような形だといいな。

 

世界の謎というのもスケールが大きく見えていいね。

 

どのように謎を解くのか、タスクがそれぞれ割り当てられるんでしょうか。

 

内容が分からないから何とも言えないです。

 

Sponsored Link

 

「ハリーポッター:魔法同盟」予告動画

今回の発表に合わせて、「ハリーポッター:魔法同盟」の予告動画も発表されました。

 

動画を見てみると、金色のスニッチが飛び回っています。

 

そこに、突然現れた魔法の杖を持った女性が「イモビラス」と魔法を唱えて、スニッチを捕まえます。

 

ちなみに、「イモビラス」は、相手の動きを止める魔法です。

 

「ハリーポッターと秘密の部屋」でハーマイオニーがピクシーの動きを止めるときに使った魔法ですね。

 

ここで鳴り響く重低音。

 

女性が「魔法界発覚の危機 集結せよ!魔法同盟!」と書いたポスターを壁に貼って消えるという内容でした。

 

なんかすごいわくわくする動画だけど、ゲームの内容は全然分かりませんね(笑)

 

この女性はプレイヤーを表しているのでしょうか。

 

動画の場所は、きっと現実の世界なんですよね。

 

現実世界であの重低音を響かせるものによって魔法界が発覚する恐れがあるから集え!、という内容になっているのだと思っています。

 

 

リリース日はいつ?

リリース日は、今のところ2019年予定とだけしか公表されていません。

 

ポケモンGOの時は事前登録がなかったので、これを参考にすることもできませんね。

 

国内のゲームだと、事前登録が開始したら1カ月後にリリース開始ということもあるので、早ければ2019年早々にリリースされる可能性はあります。

 

ですが、事前登録は開始したものの、1年たっても始まらないゲームももちろんあります。

 

どちらの例にあてはまるか分かりませんが、できるだけ早くリリースしてくれるのを望みます。

 

 

まとめ

ハリーポッターの最新のARゲームの題名は「ハリーポッター:魔法同盟」。

 

事前登録が開始となり、リリース時期は2019年を予定。

 

ゲーム内容はほとんど出ていませんが、ARゲームということで、現実世界で異変が起きている場所が示され、そこに行き問題を解決してマグルに見つからないようにする、といった感じになるのかな。

 

まだまだ分からないことばかりですが、事前登録をして新しい情報が出てくるのを待ちましょう。

Sponsored Link