2018年12月15日夜9時から第20回IPPONグランプリが開催されます。

 

年2回不定期に開催されるIPPONですが、次回で20回目。

 

出場芸人10人による大喜利大会です。

 

公式サイトでは新しいお題が公開中で、フジテレビIDを登録すればお題を見ることができます。

 

なかなか面白いお題もあったので、紹介していきますね。

 

Sponsored Link

 

IPPONグランプリとは?

IPPONグランプリは大会チェアマンをダウンタウンの松本人志さんが務められます。

 

出場芸人10人がシンプルに大喜利のみを行い勝者を決める大会です。

 

出場芸人はA、Bブロック5人ずつに分かれ、それぞれのブロックで大喜利を行います。

 

Aブロックの審査はBブロックの芸人が、Bブロックの審査はAブロックの芸人が担当し、面白いと思ったら手元の2個のボタンを押します。

 

全員が2個のボタンを押し、合計10点満点を獲得すると「一本」となります。

 

IPPONを見ていて面白い、つまらないと大変賛否が分かれますが、出てくる出演者によって当たりはずれはあるでしょう。

 

すべてのお題を面白くできたらそれが一番ですが、なかなか難しいですよね。

 

というか終始面白くないといわれ続けていた芸人さんももちろんいます。

 

例えば、「ゴッホより、普通に、ラッセンが好き」で一時期有名になった永野さん。

 

 

2016年秋に出場したIPPONグランプリでつまらないと大炎上していました。

 

なんというか、大喜利は得意な人とそうでない人の違いがはっきり分かるので、その時人気が出ていた永野さんが呼ばれたけどもともと大喜利には向かなさそうな芸風ですよね。

 

ちょっと仕方がなかったと思います。

 

 

 

 

板尾創路さんすごい面白かったので見てみてください(笑)

 

こういう面白いのが出てくることがあるので見てて飽きませんね。

 

Sponsored Link

 

第20回IPPONグランプリの出演者は?

第20回IPPONグランプリの出演者は以下のとおりです。

 

Aグループ

  • バカリズム(18大会連続19回目:優勝4回)
  • 博多大吉(2大会連続7回目:優勝1回)
  • 大悟(千鳥)(2大会連続3回目)
  • 若林正恭(オードリー)(2大会ぶり8回目:優勝1回)
  •  くっきー(野生爆弾)(3大会ぶり4回目)

 

Bグループ

  • 設楽統(バナナマン)(6大会ぶり9回目:優勝2回)
  • 千原ジュニア(千原兄弟)(2大会ぶり16回目:優勝2回)
  • 堀内健(ネプチューン)(3大会連続14回目:優勝3回)
  • 山内健司(かまいたち)(初出場)
  • 川島明(麒麟)(6大会連続6回目:優勝1回)

 

優勝経験者が7人と歴代チャンピョンがそろい踏みですね。

 

それに対して初出場のかまいたちの山内健司さん。

 

山内さんのボケがIPPONの大喜利で光るかがかなり楽しみですね。

 

どういった活躍を見せてくれるでしょうか。

 

 

第20回IPPONグランプリのお題は?

公式サイトに載せられているお題を一気に紹介していきます。

 

実際の番組と言い回しが若干異なる場合があるとのことでした。

 

第一問

 

第2問

 

第3問

 

第4問

 

第5問

 

第6問

 

第7門

 

第8問

 

今載っているのはこの8問でした。

 

浜田はどうなると死ぬ?とか問題考えたやつ大丈夫か?(笑)

 

出場者のみなさんがどういった回答をするのか今から楽しみです。

 

公式サイトではフジテレビIDに登録するとこれらのお題に参加できちゃいます。

 

優秀な回答は番組内で松本人志さんに紹介されることもあるそうです。

 

見事紹介されると「IPPONグランプリオリジナルグッズ」がもらえるそうなので獲得目指して応募してみましょう!

 

 

まとめ

第20回IPPONグランプリは12月15日夜9時から。

 

今回の優勝は誰になるでしょうね。

 

やっぱり優勝回数が最多のバカリズムさんでしょうか。

 

初出場のかまいたち山内さんの活躍も期待しています。

 

 

これまでのIPPONグランプリを見たい方はこちら。

 

DVDが発売されています。

 

 

もしくは1か月無料でお試しができるフジテレビオンデマンドからどうぞ。



Sponsored Link