劇場版「名探偵コナン」のシリーズ23作目にあたる最新作が発表されましたね。

 

タイトルは「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」。

 

劇場版初となる海外・シンガポールを舞台にコナンとキッド、京極真が三つ巴のバトルを繰り広げていくそうです。

 

今回、コナン君は「アーサー・ヒライ」と名乗っているようですが、この名前の元ネタはいったいなんなんでしょうか?

 

映画「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」のあらすじも合わせて紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」のあらすじは?

 『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』の舞台となるのは、劇場版史上初となる海外・シンガポール。19世紀末に海底に沈んだとされる世界最大の宝石「ブルーサファイア」を巡って、コナンとその宿命のライバルである怪盗キッドが、マリーナベイ・サンズで起きた殺人事件、そしてシンガポールの巨大な陰謀に巻き込まれるストーリーが展開していく。

引用:劇場版「名探偵コナン」最新作は”紺青の拳” シンガポールでコナン&キッド&京極真が三つ巴

 

今回の劇場版の舞台はなんとシンガポールだそうです。

 

ここで気になるのは、江戸川コナンという名前はもちろん偽名。

 

偽名のままどうやってパスポートを手に入れたのでしょうか。

 

小学校に通っているし、そのあたりは気にしてはいけないってことかな?

 

と思ったら、もともとパスポートを持っていないコナン君は留守番の予定だったとのこと。

 

そこにコナンを利用しようとするキッドの奇術的な方法により、強制的にシンガポールへ連れてこられてしまったようだ。

 

なんだよ、奇術的な方法って(笑)

 

これ言ってしまったら、何でもありになってしまうと思うんだけどどうなの?

 

いったいどんな方法を使ってコナンを連れて行ったのかも観てみたいポイントの1つですね。

 

さすがにそれはダメだろ!みたいなぶっとんだ方法じゃないことを祈っています。

 

Sponsored Link

 

コナン君の偽名「アーサー・ヒライ」の元ネタは?

怪盗キッドに強制的にシンガポールに連れてこられたコナン君。

 

キッドに従わないと日本に帰ることすらできないというから困ったものです。

 

さらに、いつもの眼鏡や腕時計、服まで奪われてしまって変装しています。

 

持ち物をすべて奪われてしまったということは麻酔銃やら変声機、キック力増強シューズも奪われているのかな?

 

これ完全に詰んでますよね(笑)

 

いろいろどうやって解決していくんでしょう。

 

 

変装したはいいけれど、蘭と出会ってしまいます。

 

「その正体に気づいていない蘭に名前を聞かれ、とっさにアーサー・ヒライ(!?)と名乗る」

 

色黒コナン君

 

この一文がいろいろやばい。

 

まず、気づいてよ、蘭姉ちゃん(笑)

 

確かにコナン君は留守番だからシンガポールにいるはずはない、変装しているからいつもとちょっと違う。

 

正体に気づいていないとしか書いてないから、コナン君に似てるよね的な感じにはなるのかもしれないけどどうなんでしょう。

 

それにしても・・・ねえ?

 

見た目がちょっと色黒になってるだけじゃないか。

 

一緒に住んでいるコナン君と気づいて欲しいですよ。

 

もしかして上の画像は見ている人に分かりやすいようにというだけで、実際はかなり違って見えるのか?

 

うーん、どうでしょう。

 

そういえば、このシーンって一番最初に江戸川コナンって名乗るときのポーズと同じですよね。

 

あせるとこのポーズになるのかな?

 

 

気になるコナン君のさらなる偽名の「アーサー・ヒライ」。

 

これの元ネタはなんなんでしょうか?

 

アーサーは分かりやすいと思います。

 

コナンの名前の由来でもあるシャーロック・ホームズの作者である「コナン・ドイル」。

 

この本名が「アーサー・コナン・ドイル」から。

 

ヒライの方は江戸川の由来の作家の「江戸川乱歩」。

 

この江戸川乱歩の本名が「平井太郎」だったことからヒライを取って、合わせて「アーサー・ヒライ」と名乗ったのでしょう。

 

江戸川コナン → アーサー・ヒライ

 

とっさにこの名前が浮かぶのがさすがコナン君ですね(笑)

 

Sponsored Link

 

「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」のティザービジュアル

 

公開されたティザービジュアルがこちら。

 

スタッフが書いたビジュアルが適当すぎて笑える。

 

しかも「おおよそ一致していて安心」。

 

おおよそ?

 

コナン君とキッドはまだ分かるけど、蘭姉ちゃんの扱いがひどすぎる(笑)

 

ちょっと遠い目をしたモヒカンヘッドの人に見えますよ・・・

 

 

まとめ

名探偵コナンの劇場版シリーズ23作目の「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」は2019年4月12日(金)から公開されます。

 

この中でコナン君が名乗る「アーサー・ヒライ」。

 

その元ネタは、江戸川コナンの名前の由来をすこし捻ったものだったようです。

 

どうやってキッドがコナン君をシンガポールに連れてきたのかといったところも注目してみたいですね。

 

公開を楽しみに待ちましょう。

Sponsored Link