モーニングで連載中の「きのう何食べた?」が実写ドラマ化されるそうです。

 

どういったマンガかというと、基本的には料理マンガ。

 

主人公が2人いて弁護士と美容師なんですが、2人ともゲイというところが特徴的です。

 

作者はよしながふみさん。

 

すでに「西洋骨董洋菓子店」や「大奥」などテレビドラマになった作品もあります。

 

なんでこの作品が実写化にならないのかと思っていましたがようやく実写化となりました。

 

「おっさんずラブ」が流行ったからこの作品もいけんじゃね?みたいな思惑があるかもしれませんね。

 

変に盛り上がり要素とか入れないで、原作をそのままやってくれるだけでいいんですけどどうなるでしょうか。

 

今回は、「きのう何食べた?」がどういったマンガか、キャストや放送日などについてまとめました。

 

Sponsored Link

 

きのう何食べた?とはどんなマンガ?

2007年からモーニングで月一連載中の料理マンガ。

 

 

几帳面な弁護士の筧史朗(43歳)と人当たりのいい美容師矢吹賢二(41歳)の2人が2LDKのアパートで暮らす毎日を、食生活メインに展開する物語(連載当初の年齢)。

 

食事の風景や日々の出来事から2人の絆が描かれています。

 

キャッチフレーズは「2LDK男2人暮らし 食費、月3万円也。」

 

2009年「このマンガがすごい!」オトコ編6位。

 

このマンガで注目するのはやっぱり実生活にも役立つレシピの数々。

 

手軽に再現できるものが多いです。

 

料理担当は史朗。

 

スーパーで安く買えるものを吟味し、旬の食材を用いたバランスの取れたレシピを考え、手際よく調理しています。

 

スーパーの値段を見て底値はまだ低いとか言っているところなんて、どんなベテラン主婦だよって感じです。

 

 

きのう何食べた?1巻

 

こんな感じでセリフから料理のコツや工程が分かります。

 

しかも分かりやすい。

 

簡単に作れてしまうのではないかと思わせてくれます。

 

Sponsored Link

 

きのう何食べた?のキャストは?

今回発表されたキャストは、筧史朗役に西島秀俊さん、矢吹賢二役に内野聖陽(うちの せいよう)さん。

 

 

 

西島秀俊さんは2018年11月18日に公開された東野圭吾さん原作の「人魚の眠る家」に播磨和昌役で出演されています。

 

 

内野聖陽さんは「ブラックペアン」の佐伯清剛役で出演されていましたね。

 


私としてはけっこうありだと思いますがどうでしょうか?

 

2人とも映画の主演を張れる人気、実力ともに申し分ない役者さんです。

 

実写化するときは、誰がキャストされるのかすごいドキドキしますよね。

 

不満の声もやっぱりあると思いますが、まずは見てからのお楽しみということで。

 

Sponsored Link

きのう何食べた?の放送日はいつ?

ドラマの放送日は、2019年4月スタート。

 

テレビ東京系・金曜深夜ドラマ「ドラマ24」にて放送されます。

 

まだ少し先ですが今から楽しみですね。

 

 

きのう何食べた?の主題歌は?

主題歌は誰の曲になるのか気になって調べたんですけど、まだ情報はないようです。

 

発表されたらまた追記いたします。

 

 

まとめ

2019年4月から始まる「きのう何食べた?」。

 

西島秀俊さんと内野聖陽さんの2人がどのようにこのカップルを演じるのか大変気になりますね。

 

私としては先ほども書きましたが、変な盛り上がりを無理やり入れたりしないで、原作そのままやってほしいです。

 

料理の部分も力を入れてくれると嬉しいな。

 

というかそこメインですよね。

 

放送開始が楽しみです。

Sponsored Link