機動戦士ガンダム40周年プロジェクト発表会で新たな発表がありました。

 

発表された情報の中で今回取り上げるのは「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」。

 

この作品のTVシリーズ放送されることが発表されました。

 

最終話の6話が放映されたのが2018年5月。

 

それから約1年を経てのテレビ放送です。

 

今回は「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」についてテレビシリーズの放送開始日、放送局、ジオリジンはどういったものかなど紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

オリジンの放送開始日はいつ?放送局は?

気になるオリジンの放送開始日は2019年4月。

 

何日から放送開始化はまだ公表されていません。

 

もう半年も経たないうちに見ることができます。

 

早く見たくてしょうがない。

 

放送されるのはなんとNHK総合テレビ。

 

メーテレとかMBSじゃないことに驚きました。

 

ついにガンダムがNHKで放送される時がきたのか。

 

これに続いてこれまでのガンダムシリーズもNHKで流すなんてことは・・・ないでしょうね。

 

 

テレビシリーズのオリジンの内容は?

今回発表された「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」。

 

映画の続きなのかが気になるところでしたが、今回のテレビシリーズは劇場版を13本に再編集したものだそうです。

 

オリジン再編集

 

映画6本分を13話に再編集となると時間が足りないんじゃないかな。

 

映画6本の放映時間を足してみると417分。

 

エンドロールとか引いても400分切るくらいかな。

 

テレビ版だと1話あたり21分と考えると、19話は必要になりそうだけどどうでしょうか。

 

再編集するにしてもカットする部分が出てきそうですね。

 

どうせやるなら24話にしてエピソード追加の方向でやってほしかった。

 

 

オリジンのOP・EDは?

今回のシリーズ化にあたり、OP・EDはLUNA SEAのSUGIZOさんによる楽曲プロデュースが決定。

 

OP曲はLUNA SEAが担当することも決まっているそうです。

 

これもなかなか驚きますね。

 

SUGIZOさんがガンダム好きなことは有名ですが、きっと喜んで曲を作られているでしょうね。

 

Sponsored Link

 

機動戦士ガンダムTHE ORIGINとは?

1979年に放送されたテレビアニメ機動戦士ガンダムでアニメーションディレクター、キャラデザ、メカニカルデザインのクリーンナップなどを務めた安彦良和さんによる、コミカライズ作品です。

 

ちょっと分かりづらいかもしれませんが、最初にアニメ「機動戦士ガンダム」があり、これを安彦さんがコミカライズ。

 

さらにコミカライズされた「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」を映画化したものが今回テレビ放送されるものです。

 

テレビアニメ→コミック→映画→テレビアニメという流れですね。

 

映画は、2014年から2018年にかけて全6話の劇場イベント上映という形で展開した「シャア・セイラ編」と「ルウム編」で描かれています。

 

シャア・アズナブルの幼少期から「赤い彗星」と呼ばれる男になるまでの物語となっています。

 

1作目のPVでシャアが赤いザクに乗って疾走する姿がかなり衝撃的でした。

 

 

シャアザクの戦闘シーンがかっこよすぎて早く映画が見たいとなったのを覚えています。

 

これが4年前の作品ですからね。

 

いかに制作するスタッフが全力で臨んでいるかが分かる作品でした。

 

 

まとめ

機動戦士ガンダムTHE ORIGINの放送開始は2019年4月。

 

放送局はNHK総合テレビ。

 

内容は過去作全6話をテレビシリーズに再編集したもの。

 

もう楽しみという言葉しか出てきません。

 

映画版はどれも面白いものだったから、うまく編集してくれるのを祈るばかりです。

 

 

 

 

 

Sponsored Link