「ポケットモンスターLet’s Go! ピカチュウ・イーブイ」(以下、ピカブイ)が発売するのが2018年11月16日。

 

このピカブイは、「ポケットモンスター」シリーズの本編では、初の据置型ゲーム機のソフトとなります。

 

発売が本当に楽しみですが、ピカブイが発売するにあたり、ベースとなった「ポケットモンスター ピカチュウ」との違いを調べてみました。

 

Sponsored Link

 

ポケットモンスター ピカチュウとは?

そもそもポケットモンスターは知っているけど、「ポケットモンスター ピカチュウ」(以下、ポケモンピカチュウ)が何か知らない人がいるかもしれないので、簡単に説明しておきます。

 

 

ポケモンピカチュウは、劇場版ポケットモンスター第1作「ミュウツーの逆襲」の公開記念として発売された「ポケットモンスター 赤・緑」の別バージョンの1つです。

 

これは、テレビアニメ版で最初にもらえるポケモンがピカチュウで、この影響でピカチュウの人気が出たからというのもあります。

 

初代ポケモンの赤・緑の発売は1996年。

 

青の発売は通信販売が1996年、一般販売が1999年。

 

ピカチュウバージョンは、赤緑が出た1996年から2年を経過した1998年に出た新作だったので、赤・緑と比べて変更点が出てきています。

 

この違いも説明していきます。

 

 

赤・緑・青とピカチュウバージョンの違いとは?

ポケモン赤緑青ピカチュウ

最初にもらうポケモンがピカチュウ。

 

ここが違いますね。

赤・緑・青では「ヒトカゲ」「フシギダネ」「ゼニガメ」の3種類がら選ぶことができます。

 

当時の私は赤を買ってもらって、「ヒトカゲ」を選んでいました。

 

たまたま入院していた時、入院中になかよくなった子がポケモンをやっていたので一緒にやっていたのが懐かしい。

 

最初にヒトカゲを選ぶのは割と難易度上がるということをこのときは知る由もありませんでした(笑)

 

赤・緑の時は上の3匹のうち1匹しか手に入れることができませんでしたが、ピカチュウバージョンでは3匹とも後から手に入れることができます。

 

赤・緑の時にはなかったのですが、ピカチュウバージョンではピカチュウが主人公の後ろを歩きます。

 

これがなかなかかわいい。

 

理由もちゃんとあって、アニメの設定にそってピカチュウがモンスターボールに入るのを嫌がるからでした。

 

ピカチュウの鳴き声もアニメのものになっています。

 

名前こそ出ていないものの、独自のBGMが流れるロケット団がいて、あきらかにアニメで出てくるムサシとコジロウでした。

 

他にもポケモンのグラフィックが違ったり、捕まえらえるポケモンが違ったりといった感じで多くの変更点がありました。

 

赤をやっていたので、初めてポケモンピカチュウを見たときは、まずポケモンのグラフィックの違いに驚きました。

 

Sponsored Link

 

ピカブイとポケモン ピカチュウの違いは?

リメイクされるにあたってピカブイとポケモンピカチュウの違いはどうなっているのでしょうか?

 

変更点を見ていきましょう。

 

 

グラフィック

大きな違いは見た目です。

 

旧作。

 

旧作画面

 

これがこうなります。

 

ピカブイ画面

 

いや、もう違うとかいうレベルじゃないですよね。

 

どこから突っ込めばいいんだって感じ。

 

この画面を見ただけでもやりたくなる。

 

 

野生ポケモンのバトルがない

これまでのポケモンでは野生ポケモンと戦って、弱らせてからモンスターボールを投げて捕まえていました。

 

この戦うという部分がなくなりました。

 

ピカブイでは、シンボルエンカウントといって、フィールド上にポケモンが見えて、触れると捕獲の画面になるので捕まえたいポケモンを狙うことができるようになります。

 

伝説ポケモンは別で、伝説ポケモンはバトルで勝った後に捕獲に移るようです。

 

伝説ポケモンを除く野生ポケモンに関してバトルはなくなりましたが、トレーナーやジムリーダー戦はもちろんあります。

 

これまでどおりの最大6匹のポケモンで行う既存のバトルです。

 

基本のバトルはこのトレーナーやジムリーダー戦になります。

 

 

インターネットを介したオンライン対戦・通信

他にもインターネットを介したオンライン対戦や交換も実装されます。

 

通信交換で進化するポケモンが存在しますが、ポケモンGoと連動してポケモンGoからポケモンを持ってこれるので、通信交換にはあまり魅力を感じないかな。

 

重要なのはオンライン対戦のほうですね。

 

ストーリーをクリアした後に楽しいのはやっぱりバトルです。

 

ただ、注意してほしいのは、ネット対戦をするには、Nintendo Switch Onlineの加入が必要になります。

 

Nintendo Switch Onlineとは、オンラインプレイで必要不可欠なサービスで有料です。

 

この点に気を付けておいてください。

 

 

相棒ポケモンの特別な技?

相棒として最初から一緒に冒険をするピカチュウ・イーブイには「相棒わざ」という特別なわざ技があります。

 

これが思いのほかよくて、通常のわざと違って、オリジナルのわざになるのでわざ枠を埋めずに使うことができます。

 

ほかにも「ひでんマシン」や「ライドギア」という冒険を進めるためには必要なわざと同じ効果をもつ「ヒジュツ」を相棒が覚えてくれます。

 

ポケモンに覚えさせる必要があったのでとても便利になりました。

 

Sponsored Link

 

メガシンカ

最近のポケモンシリーズで出てきたメガシンカ。

 

このメガシンカがピカブイでは実装されました。

 

メガシンカとはバトル中にのみできる進化で、バトル中の自分のタイミングで行える進化となります。

 

メガシンカをすると、ステータスが大きく上昇し、中にはタイプが変わるポケモンもいるのでバトルを有利に進めることができます。

 

 

幻のポケモン「メルタン」 登場

ポケモンピカチュウではポケモンの種類は151匹でした。

 

ここに幻のポケモン「メルタン」、その進化した姿の「メルメタル」が登場します。

メルタン

このポケモンの捕まえ方はちょっと特殊で、ポケモンGoとの連動が必要になります。

 

他、スイッチならではの新要素はこちらの記事を参考にしてくださいね。

⇒ ポケモンレッツゴーピカブイの新要素は?ポケモンGOとの連動は?

 

 

まとめ

基本的なストーリーなど変更のない部分もありますが、グラフィックや追加要素など大きく変わっている部分もあります。

 

ポケモンをやったことがない人はもちろん、ポケモンピカチュウをやったことがある人でも新要素や変更点が多くあるので十分楽しめる内容になっていると思います。

 

ぜひ、プレイしてみてください。

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link