年末になると音楽番組が増えてきますよね。

 

人気音楽番組の中の1つに挙げられるのがレコ大。

 

2018年11月16日に「第60回輝く!日本レコード大賞」の各賞受賞者・受賞曲が発表されました。

 

今回は、発表された各賞受賞者・受賞曲について紹介していきます。

 

 

Sponsored Link

日本レコード大賞とは?

まずは、日本レコード大賞とはどういうものかについて説明していきます。

 

「輝く!日本レコード大賞」が正式名称の1959年に放送が始まった音楽番組です。

 

日本レコード大賞とは、スポーツ紙を含む各新聞社の記者が中心となって決定する音楽賞のことです。

 

新聞記者が中心となって決定するということを知らない人も多いのではないでしょうか。

 

というか、私も知りませんでした。

 

他にも、今まであまり気にしていなかったのが、各賞によって贈られる対象が違うこと。

 

対象は基本的に「作品」か「歌手」です。

 

例えば、レコード大賞は「作品」に。

 

最優秀歌唱賞は「歌手」に。

 

各賞の名前を見れば確かにそのとおりですね。

 

いつもあまり気にしていませんでした。

 

Sponsored Link

 

「第60回輝く!日本レコード大賞」受賞者/受賞作品は?

今回発表された各賞を紹介していきます。

 

レコ大の候補となる「優秀作品賞」から「新人賞」、「特別賞」などが数多くの賞が発表されています。

 

 

優秀作品賞

  • 欅坂46「アンビバレント」
  • 三山ひろし「いごっそ魂」
  • TWICE「Wake Me Up」
  • SEKAI NO OWARI「サザンカ」
  • 氷川きよし「勝負の花道」
  • 乃木坂46「シンクロニシティ」
  • AKB48「Teacher Teacher」
  • 三浦大和「Be Myself」
  • 西野カナ「Bedtime Story」
  • DA PUMP「U.S.A.」

 

最優秀歌唱賞

  • MISIA

 

新人賞

  • STU48
  • 辰巳ゆうと
  • Chuning Candy
  • BiSH

 

特別賞

  • 小室哲哉
  • サザンオールスターズ
  • DA PUMP
  • 米津玄師

 

最優秀アルバム賞

  •  米津玄師「BOOTLEG」

 

優秀アルバム賞

  • THE BEATNIKS「EXITENTIALIST A XIE XIE」
  • 和楽器バンド「オトノエ」
  • 大竹しのぶ「SHINOBU avec PIAF」
  • 宇多田ヒカル「初恋」

 

作曲賞

  • 丸谷マナブ(Little Glee Monster「世界はあなたに笑いかけている」)

 

作詞賞

  • 松井五郎:竹島宏「恋町カウンター」/山内惠介「さらせ冬の嵐」

 

編曲賞

  • 久保田愼吾(Jazzin’park):家入レオ「もし君を許せたら」

 

企画賞

  • JUJU「I」
  • 和田アキ子 with BOYS AND MEN研究生「愛を頑張って」
  • 市川由紀乃&横山剣(クレイジーケンバンド)「雨に濡れて二人」
  • 菅原洋一「歌い続けて60年 振り返ればビューティフルメモリー-85才の私からあなたへ-」
  • 島津亜矢「SINGER5」
  • スキマスイッチ「スキマノハナタバ~Love Song Selection~」
  • V.A.「Deserie – Doo Wop Nuggets Vol. 1」/V.A.「Youre Tender Lips – Doo Wop Nuggets Vol. 2」/「That’s My Desire – Doo Wop Nuggets Vol. 3」[監修・選曲・解説:山下達郎]
  • 北島兄弟「ブラザー」
  • 前川清「前川清大辞典」

 

日本作曲家協会選奨

  • 純烈

 

功労賞

  • 佐野博美
  • 白根一男
  • 松島アキラ

 

特別功労賞

  • 井上堯之
  • 小田裕一郎
  • 樹木希林
  • 西城秀樹
  • 森岡賢一郎

 

ずらっと並べましたがいかがでしょうか。

 

あなたの気になる歌手や作品は入っていましたか?

 

 

Sponsored Link

今年のレコ大は?

優秀作品賞が発表されましたが、それでは、今年のレコ大はこの中のどの作品になるでしょうか?

 

私としては、今年のレコ大は最優秀アルバム賞を受賞している、米津玄師さんの「Lemon」になると思っていたんですけど予想が外れました。

 

 

というか優秀作品賞にも入っていなかったですね。

 

この曲は2018年最大のヒット曲といっても過言ではないと思うんだけどなあ。

 

もし、この曲を知らないって人は、上のMVを見てもらったらいい曲だと分かると思います。

 

YouTubeの視聴回数はなんと2億回を超えていますからね、ほんと驚き。

 

なんで入らなかったんだろうなーと思うけど、しょうがないかな、と思うところもあります。

 

というのも、2015年とちょっと古いものですが、こちらの米津玄師さんのツイートを見てみてください。

 

 

米津玄師さんはメディアに出るのを拒んできている方なので、最優秀作品賞には選ばれなかったのかなーなんて考えました。

 

 

では、優秀作品に選ばれた作品の中からどの作品がレコ大に選ばれるのでしょうか。

 

この中では、DA PUMPを推したい。

 

3年半ぶりの新曲の「U.S.A.」が大ヒットして再ブレイク中のDA PUMP。

 

ダサかっこいいと評判のこの曲ですね。

 

 

ただ、この曲は洋楽のカバーであることから、その点がネックになると一部メディアは予想しているようです。

 

そんなの気にしなくてもいいのにね。

 

いい曲はいい、そこだけ考えて欲しいものです。

 

 

まとめ

「輝く!日本レコード大賞」の優秀作品賞を含む各賞・受賞者が発表されました。

 

今年のレコ大の私の予想はDA PUMPの「U.S.A.」。

 

番組自体は2018年12月30日(日)17:30~23:00。

 

メディアからは難しいと思われているDA PUMPがレコ大を取れるか放送が楽しみです。

 

 

他にも年末の音楽番組について記事を書いていますので、気になる方はそちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

⇒ 紅白歌合戦2018の出演者、曲順は?タイムテーブルと審査員を紹介!

⇒ ベストアーティスト2018総合司会は櫻井翔!出演者は誰?曲順は?

Sponsored Link