2019年1月8日に放送された「ウチのガヤがすみません!」に出てきたものまね芸人のりんごちゃんが話題になっています。

 

SNSでも「インパクトが強すぎる」「もっと見たい」などと盛り上がっています。

 

「ウチのガヤがすみません!」で行われた「ガヤ芸人トライアウト」という将来有望な若手芸人の中から新たな逸材を見つけるための企画です。

 

今回は大きな反響のあったりんごちゃんについて紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

りんごちゃんとは?プロフィール紹介

名前:りんごちゃん(RINGO)

本名:非公開

生年月日:1988年6月26日

出身地:青森県

血液型:A型

身長:165cm

職業:ダンサー

趣味:歌、カラオケ

所属:イマーゴプロモーション株式会社

 

最初に見たときはぽっちゃり系のかわいらしい女性かと思いました。

 

ですが、実はいわゆるニューハーフ芸人さんです。

 

2019年1月の年齢は30歳ということでしたが、もう少し若く見えました。

 

りんごちゃんという名前は、出身の青森県の特産品からでしょうか。

 

ニューハーフだからかは分かりませんが、本名や経歴などは全然情報がありません。

 

現在はバーで働いているということでした。

 

どういった経歴かこれからテレビ出演も増えてくると思うので、情報が出てくるかもしれませんね。

 

Sponsored Link

 

りんごちゃんのモノマネ

今回の「ウチのガヤ」の放送では、まず女性のようなかわいらしい声で自己紹介。

 

それから、

 

ミュージック、スターティン!

 

の掛け声とともに音楽が流れ始めて「うん?」

 

曲が海援隊の「贈る言葉」。

 

どうやって歌うのかと思ったら、まさに武田鉄矢さんそのもの(笑)

 

かわいらしい見た目とは真逆の野太い声。

 

あまりにもギャップがすごすぎます。

 

これを始めてみたときは爆笑しました。

 

さらに、HOUND DOGの「ff(フォルティシモ)」。

 

「これは無理だよ、無理無理」のヒロミさんの声もむなしく・・・

 

これまたかなりのレベルで熱唱。

 

続けて秋川雅史さんの「千の風になって」も。

 


これはすごい。

 

他のモノマネもかなり見てみたいです。

 

レパートリーには次のようなものもあるようです。

 

椎名林檎:本能

森山直太朗:さくら

井上陽水:リバーサイドホテル

美空ひばり:川の流れのように

石川さゆり:天城越え

小林幸子:思い出酒

 

男性の曲だけでなく、女性の曲のレパートリーもあるんですね。

 

男性の曲を歌っていた野太い声の印象が強すぎて、女性の曲をどのように歌うのかがかなり気になります。

 

TVerでもう一回見ようと思ったらりんごちゃんのところがカットされているようで見れなかったのが残念でした。

 

これからテレビ出演も多くなりそうなので、他の曲が聞けると思うと楽しみです。

 


 

Sponsored Link

 

りんごちゃんの勤め先のバーは?

放送内でバーで働いているとコメントしたりんごちゃん。

 

りんごちゃんの勤め先が判明しています。

 

その場所は銀座にあるニューハーフクラブ「銀座 Corvette(コルベット)」。

 

以前はショーをやっていたみたいですが、なくなったようですね。

 

 

ここに行けばもしかしたらりんごちゃんに会えるかもしれませんね。

 

ちょっと行ってみたい気もします(笑)

 

Sponsored Link

ネットの反応

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんかなりの衝撃を受けたようです(笑)

 

これはみんな驚きますよ。

 

今年のブレイクを期待する声が多いですね。

まとめ

ニューハーフモノマネ芸人のりんごちゃんについて紹介しました。

 

ギャップがすごくてかなりインパクトがありました。

 

今年ブレイクする可能性もかなりあるんじゃないかと思っています。

 

これからテレビで他のレパートリーが見れることを期待します。

Sponsored Link