2018年も残り2カ月。

 

ほんとあっという間に1年が終わりますね。

 

この時期になると気になってくるのが、毎年恒例の「ユーキャン新語流行語大賞」。

 

11月7日、同賞の候補30語が事務局から発表されました。

 

ノミネートされた30語は以下のとおり(50音順)。

 

あおり運転・悪質タックル・eスポーツ・(大迫)半端ないって・おっさんずラブ・GAFA(ガーファ)・仮装通貨/ダークウェブ・金足農旋風・カメ止め・君たちはどう生きるか・筋肉は裏切らない・グレイヘア・計画運休・高プロ(高度プロフェッショナル制度)・ご飯論法・災害級の暑さ・時短ハラスメント(ジタハラ)・首相案件・翔タイム・スーパーボランティア・そだねー・ダサかっこいい/U.S.A.・TikTok・なおみ節・奈良判定・ひょっこりはん・ブラックアウト・ボーっと生きてんじゃねえよ!・#MeToo・もぐもぐタイム

 

例年どおり「これが流行語?」「聞いたこともない」というものもあるけど、確かによく聞いたというものもありますね。

 

というか知らないものが多い。

 

なので、今回新語流行語大賞の候補にあがった30語について調べた結果を簡単に説明していきます。

 

Sponsored Link

 

あおり運転とは?

前の車に接近したり、急な割り込みをする運転。

 

去年からあおり運転関連の事件がよく取り上げられていますが、あおり運転なんてずっと前から取り上げられている話題ですよね。

 

なかなかなくならないあおり運転。

 

あおって事故ったらもう免許取り上げでいいじゃんと思っちゃいます。

 

 

悪質タックルとは?

大きな話題となっていた日本大学フェニックスと関西学院大学ファイターズの一戦における反則タックルのこと。

 

日大の選手が監督やコーチから指示されてファールをしたことなどが問題に。

 

これが選ばれたとして、誰が受賞するんだって感じですよね。

 

きっと選ばれないでしょう。

 

 

eスポーツとは?

ゲームが好きな私が気になるこのeスポーツ。

 

eスポーツとは、エレクトロニック・スポーツ(electronic sports)の略で、ゲームを使った対戦をスポーツ競技とらえる際の名称です。

 

競技種目としては格闘ゲームからパズルゲーム、音楽ゲームなど様々です。

 

最近この言葉をよく聞くようになってきましたが、有名なeスポーツ大会の「闘劇」は2003年から始まっています。

 

 

(大迫)半端ないってとは?

ワールドカップで話題になったこの言葉。

 

もとは2008年12月から行われた第87回全国高校サッカー選手権大会。

 

当時18歳の大迫勇也選手と準々決勝で対決した相手校の選手が、試合後のインタビューで話した言葉から来ています。

 

ワールドカップの時に再度広まりました。

 

ワールドカップ以降もいろんなところで「~半端ないって」と使われていましたね。

 

 

おっさんずラブとは?

テレビ朝日土曜日ナイトドラマ。

 

田中圭が演じる春田創一と黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、牧凌太(林遣都)の恋愛劇。

 

ツイッターなどSNSを中心に大きな話題になっていましたね。

 

 

GAFA(ガーファ)とは?

GAFAとは、世界的に個人データを圧倒的な規模で集めている企業の頭文字をつないだもの。

 

G:Google

A:Apple

F:Facebook

A:Amazon.com

 

こんな呼び方するんですね。

 

 

仮装通貨/ダークウェブとは?

仮装通貨は聞きなれた単語ですが、ダークウェブはあまり聞いたことがない言葉。

 

インターネットでは、GoogleやYahoo!で検索できないサイトもあり、そのサイト群のなかでも、犯罪性の高いサイト群をダークウェブと呼ぶそうです。

 

なぜこのダークウェブが仮装通貨とセットでノミネートされたのか分からなかったので、調べてみたら出てきたのが今年の初めに起こったコインチェックのNEM不正流出事件。

 

ここで盗まれた約580億円相当のNEMを盗んだ犯人が盗難した仮装通貨を、ダークウェブ上で売却したということから関連してノミネートされたのかな?

 

Sponsored Link

 

金足農旋風とは?

今年の甲子園で、感動を生んだ東北勢初優勝まであと1つのところまでいった金足農の快進撃。

 

日本ハムからドラフト1位で指名された吉田輝欲投手が10選連続で完投していたのも話題に。

 

 

カメ止めとは?

6月に東京都内2館で始まった「カメラを止めるな!」。

 

口コミを中心に話題となって気づけば全国で拡大上映され、現在も上映されているところもあるくらいの話題作。

 

実際に見た感想は、ネタバレされないうちに見にいきましょう。

 

まだ見に行っていないという方は、12月5日にはBlu-ray、DVDが発売されるそうなのでそちらでどうぞ。

 

 

 

君たちはどう生きるかとは?

吉野源三郎氏の同名小説を羽賀翔一氏がコミック化したことで話題となりました。

 

本屋やコンビニでもよく見かけましたね。

 

 

もともとの原作は、1937年に発表された児童文学書です。

 

ジブリ新作の原作と発表もされています。

 

 

筋肉は裏切らないとは?

NHKで放送された「みんなで筋肉体操」。

 

この番組で筋トレ指導を担当した近畿大学生物理工学部准教授の谷本道哉氏の決め台詞。

 

 

グレイヘアとは?

グレイヘアとは、白髪を染めずにありのままの髪の色にすること。

 

正直流行語?という感じでした。

 

Sponsored Link

 

計画運休とは?

台風に備えて在来線の運転を見合わせた「計画運休」。

 

これが流行語っていうのはいまいちピンとこないな。

 

台風来るって分かっているなら前からやっとけよ、と。

 

 

高プロ(高度プロフェッショナル制度)とは?

「残業代ゼロ法案」とも「脱時間給制度」とも呼ばれている制度。

 

年収1075万円以上の一定の業種の方を労働基準法による労働時間、休日等の規制の対象から外す制度。

 

 

ご飯論法とは?

言い逃れ答弁の論法と言われる。

 

「朝ごはんを食べましたか?」

 

という質問に対して、

 

「(朝、パンは食べたけど、ごはん=米飯は)食べていない」と答えるようなやり方。

 

うん、お前は何を言っているんだ?

 

 

災害級の暑さとは?

今年の夏は、例年に比べて熱中症で救急搬送された人数が圧倒的に多くなっていることから災害級の暑さと言われました。

 

たしかに40度前後の暑い日がいつもより長く続いていましたよね。

 

外に出るのがほんとにしんどかったです。

 

 

時短ハラスメント(ジタハラ)とは?

業務量は以前と変わらないにもかかわらず、残業時間を削減するよう圧力をかけるなどの行為を時短ハラスメントという。

 

時短の人に対してのハラスメントってわけではないんですね。

 

どっちもよくないけど。

 

業務量変わらないのに残業時間を削減するよう圧力っていうけど、そもそも残業がある時点でまずおかしいだろってつっこみはなしでしょうか?

 

 

首相案件とは?

加計学園問題でずいぶん話題になった首相案件。

 

「首相がお友達に便宜を図る」というような意味で出てきたので、よくニュースでも取り扱われていましたね。

 

Sponsored Link

 

翔タイムとは?

今季からメジャーリーグでプレイしているエンゼルスの大谷翔平選手。

 

打って、投げての大活躍で大きな衝撃を与え、アメリカメディアで「SHOWTIME=翔タイム」と呼ばれたことから。

 

野球をあまり見ない私でもすごいと分かるほどの大活躍でしたね。

 

 

スーパーボランティアとは?

山口県で行方不明となっていた2歳男児を発見し、大きな注目を浴びた尾畠春夫さん。

 

災害があるとすぐに現地に向かってボランティア活動をする方です。

 

 

そだねーとは?

平昌五輪で銅メダルに輝いたカーリング女子日本代表「LS北見」。

 

彼女たちが試合の中で使っていた言葉。

 

ニュースでよく取り上げられていたが、かなり違和感がありました。

 

方言とのことだけど方言?って感じでした。

 

 

ダサかっこいい/U.S.A.とは?

DA PUMPのシングル「U.S.A.」。

 

MVがYouTubeで公開されてから10日で200万回再生を達成。

 

ダサいけどかっこいいと評判に。

 

 

TikTokとは?

中国のメディア企業Bytedanceが提供する短編動画共有アプリ・SNS。

 

広告で見かけるけど、流行ってたのか、という感想。

 

 

なおみ節とは?

女子テニスの大阪なおみ選手の独特の口調を表現したもの。

 

全米オープンで優勝したことで話題になりましたよね。

 

全米の時はまさかセリーナに勝つとは思ってもいなかったので本当に驚きました。

 

 

奈良判定とは?

アマチュアボクシングの闇。

 

会長が出身の奈良県から出場している選手に勝たせる不公平なジャッジが行われてきたというもの。

 

一時期ずっとこのニュースがながれていましたね。

 

Sponsored Link

 

ひょっこりはんとは?

お笑い芸人のひょっこりはん。

 

 

ブラックアウトとは?

何かと思ったら、9月の北海道で起きた地震による大規模な停電のことでした。

 

長いところだと2日も停電していたそうですね。

 

 

ボーっと生きてんじゃねえよ!とは?

NHKの「チコちゃんに叱られる!」の番組でチコちゃんに叱られる時言われる言葉。

 

ツイッターでもよく「チコちゃんに叱られる!」は上位表示されてますね。

 

 

#MeTooとは?

「私も」を意味する英語の「MeToo」にハッシュタグ(#)を付したSNS用語。

 

セクシャルハラスメントなどの被害体験を告白・共有する際にSNSで使われている。

 

 

もぐもぐタイムとは?

これまた平昌五輪でのカーリング女子日本代表「LS北見」から。

 

カーリングのハーフタイム中にエネルギー補給目的で食事をとっていたことから。

 

そだねーは知っていたけどこっちは知らなかった。

 

 

今年の大賞は?

簡単にですが30語紹介しました。

 

知らない単語も多かったかもしれませんね。

 

新語・流行語大賞は12月3日に大賞とトップテンが発表されます。

 

大賞は何が選ばれるでしょうか?

 

私の予想は「そだねー」「(大迫)半端ないって」。

 

 

【2018年12月3日追記】

流行語大賞2018決定!

年間大賞は「そだねー」 が選ばれました!

 

やっぱりそうだよなーという結果でしたね。

 

ベスト10に入ったキーワードは以下のとおり。

 

  • そだねー
  • eスポーツ
  • (大迫)半端ないって
  • おっさんずラブ
  • ご飯論法
  • 災害級の暑さ
  • スーパーボランティア
  • 奈良判定
  • ボーっと生きてんじゃねえよ!
  • #MeToo

 

 

 

ちなみに、去年2017年の新語・流行語大賞は「インスタ映え」「忖度」。

 

覚えていましたか?

Sponsored Link