週刊少年ジャンプで「NARUTO」を連載していた岸本斉史さんの新連載が話題になっています。

 

新連載が発表されたのは千葉・幕張メッセで開催された「ジャンプフェスタ2019」。

 

2018年12月23日に発表されました。

 

今回は、岸本斉史さんの新連載について調べてみました。

 

Sponsored Link

 

岸本斉史の新連載の名前は?連載はいつから?

まず気になるのは題名ですよね。

 

 

新連載のマンガの名前は「サムライ8 八丸伝」。

 

和&SFを描くマンガだそうで、NARUTO終了後から約5年ぶりの新連載です。

 

今回のマンガでは岸本斉史先生は原作担当で、作画は大久保彰さんが担当されます。

 

岸本斉史さんの描いた絵で読みたかったなというのはありますが、原作でも新作は十分楽しみです。

 

気になる「サムライ8八丸伝」の連載は2019年春から

 

春の新連載と考えるとこれまでのジャンプの新連載の開始時期を見ると3月開始が多そうなので早ければ3月からかもしれません。

 

5月開始の新連載もあるのでそのあたりの可能性もあるので早く開始時期が発表されるのが待ち遠しいですね。

 

 

大久保彰さんとは?

今回作画を担当される大久保彰さんについて調べてみましたが、岸本斉史さんの元アシスタントという情報しか出てきませんでした。

 

今回の連載が初めての連載ということでしょうか。

 

岸本斉史さんのアシスタント経験者ということなので、作画は問題ないと思います。

 

Sponsored Link

サムライ8八丸伝のあらすじや内容は?予想してみた

岸本斉史さんのコメントがありました。

 

新作やります。ぼくは和モノが好きです。その文化や装飾にワクワクします。そしてSFモノが好きです。そのギミックや設定にワクワクします。なのでこの好きなの二つを混ぜちゃって作品を描くことにしました。僕の魂の叫びを最後に聞いてください、皆様。NARUTOより面白くするのに必死!! お楽しみに!

引用:MANTANWEB

 

岸本斉史さんが好きな「和」と「SF」。

 

この2つを融合した作品となっているようです。

 

和が好きだからNARUTOでは忍者を取り扱っていたのが、今回は侍を描こうと思ったのでしょうか。

 

サムライ8カット

 

告知カットとして挙がってきたのが上の画像。

 

この少年が主人公?

 

左腕、左足が義手、義足のようです。

 

この手足にギミックが施されているのでしょうか?

 

杖を突いているようですが、刀を腰に掛けているということはきっとサムライなんですよね。

 

おでこには勾玉のような印が書いてあります。

 

これも何か意味があるのかな。

 

あとはダルマと後ろにあるのは乗り物?

 

この絵だけでも色々気になります。

 

イベントで公開された告知動画も公開されています。

 

 

動画を見てみると、かなり岸本斉史さんの絵に寄せていますね。

 

初めは岸本斉史さんの絵に似せているかもしれませんが、連載が続くうちに独自の絵に変化していくかもしれません。

 

告知動画の内容を見ていくと次のような言葉が出てきます。

 

「侍になりたいのなら”死ぬ覚悟”が必要だ」

 

「7つの鍵」

 

「侍魂」

 

「侍は人にあらず」

 

「鍵と呼ばれる特別な存在だ」

 

「お前の腹の中に”勇”があるのか」

 

7つの鍵、侍は人にあらず、鍵と呼ばれる特別な存在だ。

 

これらの文字が続けて読むことができるなら、侍は鍵と呼ばれる存在で7つの鍵、つまり7人しかいない。

 

マンガの名前が「サムライ8」なので、侍な7人と言われているけど、そこに主人公の少年が加わって「サムライ8」になるということでしょうか?

 

ただ、それだけしかいないとなると話を盛り上げるのが難しいだろうから違うかな。

 

映像の中に頭が前後に分かれている人がいたのは、完全にギミックというかロボですよね。

 

7つの鍵と言われている侍は全員このようにロボットであるのかもしれません。

 

死ぬ覚悟が必要というのはロボになるのに死ぬ可能性があり、それを乗り超えた先にサムライになれるということかも。

 

他にも動物キャラもいましたね。

 

普通に戦ってるカットがあったから、このキャラもサムライ?

 

というかこの動物キャラもロボットなのかな。

 

1分にも満たない映像だけではほとんど考えることができませんね。

 

 

ネットの反応

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな期待しているのがうかがえますね。

 

岸本先生が絵を描くわけじゃないのが残念という人もやっぱり多かったですが、大久保彰さんに頑張って欲しいです。

 

このタイトルを見たときに私も「サムライ7」と思ったのですが、思いのほか同じように思った人がいたので面白かったです。

まとめ

NARUTO作者の岸本斉史さんの新連載は「サムライ8八丸伝」。

 

今回は原作を担当されていて作画は大久保彰さんが担当されます。

 

残念ですが、岸本斉史さんの原作のマンガが読めるだけでもありがたいですね。

 

新連載が始まる2019年春が今から待ち遠しいです。

 

 

Sponsored Link