今では当たり前のように色々なところでスマホ決済や電子マネーが使えるようになっています。

 

コンビニやスーパーでも普通に使えますよね。

 

いちいちお金を持ち運ばなくてもいいし非常に便利です。

 

便利なキャッシュレス化ですが、意外なところにも波及しています。

 

その意外なところとはお寺。

 

初詣に行ったら小銭を賽銭箱に投げ入れますよね。

 

それがスマホ決済で可能になっているところがあるようです。

 

今回は、スマホ決済が可能のお寺について紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

お賽銭のスマホ決済が可能なお寺は?

スマホ決済が可能なサービスを導入したお寺は徳島県阿南市新野町の四国霊場22番札所の平等寺。

 

 

 

四国霊場でスマホ決済導入は平等寺が初めてのこと。

 

スマホ決済を導入した理由として、外国人参拝客の増加が挙げられています。

 

このお寺では昨年、約1500人の外国人参拝客が訪れ、賽銭箱にも外貨が入れられるようになったとのこと。

 

お遍路では多くの硬貨が必要なことから、キャッシュレス決済が受け入れられると考えたようです。

 

外国人の方もこの賽銭箱に小銭を入れるという体験を楽しんでいるんじゃないかなと思うけど違うのかな?

 

そのために小銭を持ってきているかもしれない。

 

私としてはお賽銭をスマホ決済と聞くとなんか変な感じがします。

 

キャッシュレス化は基本的に便利だし、賛成です。

 

なんですけど、なんでもかんでもキャッシュレスにすればいいというわけではないんじゃないでしょうか。

 

賽銭泥棒にはいい対策と思います・・・けどやっぱり賽銭は現物の小銭を入れたいなあ。

 

というか参拝客が少ないところだといいけど、多いところだと大行列になりますよね。

 

スマホ決済のための端末をたくさん用意しないといけないだろうし、難しいところだと思います。

 

ただ、今回のスマホ決済導入は実証実験の段階とのこと。

 

1年間の実証実験として、専用のタブレット端末を無償貸与されているようです。

 

スマホアプリは、「AmazonPay」と「d払い」の導入されていて、1円から支払いが可能。

 

寺のタブレット端末に金額を入力し、自身のスマホアプリのQRコードを読み込ませれば精算できます。

 

お賽銭のスマホ決済はうまくいくのでしょうか?

 

Sponsored Link

お賽銭の意味は?

お賽銭をスマホ決済というのがあまり腑に落ちない私です。

 

そこで、そもそものお賽銭の意味を調べてみました。

 

お金さえ入れればOKというなら、別に小銭でもスマホ決済でも変わりませんもんね。

 

お賽銭について調べてみると自分が勘違いしていることに気づきました。

 

お賽銭は神様や仏様にお願いを聞いてもらうための祈り賃のようなものと考えている人は多いのではないでしょうか。

 

どうしても叶えてもらいたい願いがあったら、ちょっと多めにお金を入れるという人がいますよね。

 

私自身そう思っていました。

 

調べてみたところ、お賽銭の正しい意味合いは、神様や仏様に「祈願成就」のお礼の気持ちで奉納する金銭のことなんです。

 

お賽銭の「賽」には「神様や仏様から福を受けたのに感謝してまつる」という意味があります。

 

なので、これからのためにお金を入れるのではなくて、感謝の気持ちでお金を入れるということだそうです。

 

確かにこういった意味合いなら、直接小銭を入れなくてもスマホ決済でも問題ないような気もします。

 

ただ、お賽銭の意味として次のような考えもありました。

 

お賽銭を入れるのは「けがれ(病気や災い)」をお金にくっつけて捨てるため。

 

自分の持っているお金をお賽銭として投げ入れることによって、自分の身を清めることになるという。

 

なので、お賽銭というのは「けがれ」を清めるものなので、額の多い少ないは特に関係ないようです。

 

こちらの考えだと、小銭をお賽銭として入れる方が病気とか持っていってくれそうだなと思いました。

 

どちらも数ある説の中の1つだということでしたが、結局は気の持ちようだという結論でしょうか。

 

Sponsored Link

 

ネットの反応

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり違和感を感じている人が多く見られました。

 

時代を感じるという人も多いですね。

 

 

まとめ

お賽銭でスマホ決済が可能になったと聞いてちょっと驚きでした。

 

反響が気になるところです。

 

お寺の方は「ご利益はあります」と言われていたようですが、どうなんでしょうね。

 

まだまだお賽銭は小銭を入れたいと思いますが、時代の流れによってスマホ決済が主流になっていくなんて未来があるかもしれませんね。

Sponsored Link