「食べログ」と言えば知らない人はいないというくらい有名なランキングや口コミで飲食店を探せるグルメサイトですよね。

 

月間で1億人を超える人が利用しているというから驚きです。

 

その食べログに登録されているのは全国約70万店の飲食店。

 

2019年1月23日、その中から日本が誇る「おいしい」お店を選出する「The Tabelog Award 2019(食べログアワード2019)」が発表されました。

 

「Gold」「Silver」「Bronze」の各賞やテーマ別の部門賞が決定しています。

 

今回は食べログアワード2019について紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

食べログアワード2019とは?

食べログアワードは専門家などによる評価ではなく、生活者による評価を基にした食べログ独自の年間レストランアワード。

 

おいしいを、讃えよう。」をキャッチコピーとして、2017年に発表を開始。

 

「誰より強い情熱で、訪れる人を魅了したのは誰か。

 

誰より繊細な技で、訪れる人を唸らせたのは誰か。

 

地域やジャンルの壁を越え、今、一番おいしいお店を選出する。」

 

というもののようです。

 

ノミネート対象は2018年の対象期間中に、食べログの総合点4.00を超えたお店。

 

4点を超えるお店ってあまり見たことがないけどどれくらいあるんですかね。

 

試しに「名古屋駅 ランチ」で調べたらほとんど3.5~3.8。

 

なかなか高い点数を取るのは難しいようです。

 

受賞店の選出方法はユーザーが訪問したレストランの味や接客に対する評価を投票とのことです。

 

今回ノミネートされたお店は618店。

 

ノミネート店に対する食べログユーザーによる投票が2018年11月1日~11月15日の期間で行われました。

 

投票した人の中からノミネート店へ一定数以上訪問実績のある方の票を有効票として、その得票数で各省の受賞店を決定。

 

一定数以上ってどれくらいなんでしょうね。

 

こういう書き方だとどうとでもできるので、詳しく書いて欲しいなと思います。

 

 

食べログアワード2019授賞式典の司会や会場は?

食べログアワードの授賞式は2019年1月23日(水)に行われました。

 

授賞式の会場は東京都内のザ・プリンス パークタワー東京のボールルーム

 

受賞対象としてノミネートされた全国トップの名店代表が集いました。

 

司会を務めるのは、お笑い芸人のアンジャッシュ渡部建さん。

 

今回4度目の出演となります。

 

渡部さんは芸能界の食通として知られています。

 

なんてったって世界の渡部ですからね。

 

食べログイメージキャラクターの吉高由里子さん、スペシャルサポーターとして寺門ジモンさんも登場しています。

 

Sponsored Link

 

各賞はどういうもの?

賞は「Gold」「Silver」「Bronze」のように分けられています。

 

Gold:この国のどこにあったとしても、生涯通い続けたいお店(30/618)

 

Silver:一生に一度は味わっておきたい、匠の技に出会えるお店(121/618)

 

Bronze:レストランを語るなら、必ず押さえておくべき名店(467/618)

 

テーマ別の部門賞として次のものがあります。

 

BEST NEW ENTRY:アワード2016年発表以降の初ノミネート店のうち、ユーザー投票での得票数が多かった上位10位までのお店

 

BEST HOSPITALITY:接客面が優れているという評価において、ユーザー投票で得票が最も多かったお店

 

BEST REGIONAL RESTAURANTS:都市部以外のエリアにあるお店のうち、時間をかけてでも食べに行く価値があるとユーザー投票で得票の最も多かったお店

 

CHEFS’ CHOICE:ノミネート店の料理人から聞いた、料理人として尊敬を集める料理人

 

BEST SOMMELIER:優れた知識と技術をもったソムリエに対して、ユーザー投票で得票が最も多かったお店

 

「Gold」「Silver」「Bronze」以外にも多くの賞が設けられているんですね。

 

どういったお店が選ばれているのか気になるところですが、量が多くなるのでここではGoldのお店だけ紹介します。

 

Sponsored Link

 

食べログアワード2019Gold受賞の30店は?

  • アカ         スペイン料理         京都
  • 飯田         日本料理           京都
  • エクアトゥール    フレンチ           東京
  • 緒方         日本料理           京都
  • カセント       スペイン料理         兵庫
  • カンテサンス     フレンチ           東京
  • 銀座 しのはら    日本料理           東京
  • 茶禅華        中華料理           東京
  • 旬席 鈴江      日本料理           京都
  • SUGALABO      イノベーティブ・フュージョン 東京
  • 鮨 一幸       寿司             北海道
  • すし 喜邑      寿司             東京
  • 鮨 さいとう     寿司             福岡
  • すし処 めくみ    寿司             石川
  • CHIUnE         イノベーティブ・フュージョン 東京
  • 天寿し 京町店    寿司             福岡
  • 鳥しき        焼鳥・鳥料理         東京
  • にい留        天ぷら            愛知
  • にくの匠 三芳    日本料理           京都
  • 日本橋蛎殻町 すぎた 寿司             東京
  • 日本料理 たかむら  日本料理           秋田
  • 東麻布 天本     寿司             東京
  • ペレグリーノ     イタリアン          東京
  • 本湖月        日本料理           大阪
  • ボニュ        フレンチ           東京
  • 松川         日本料理           東京
  • 三谷         寿司             東京
  • 柳家         日本料理           岐阜
  • レフェルヴェソンス  フレンチ           東京

 

店の多くが東京、京都に集中していますね。

 

東京が15/30と半分、京都が5/30でそれだけで2/3を占めています。

 

日本料理や寿司が多いですね。

 

Goldのお店はどんなお店なのかなと思って調べてみると、なんとランチでも10,000円以上の店ばかり!

 

完全予約制の店も多かったです。

 

気軽に行ってみようというお店ではありませんでした。

 

投票した人たちっていったいどんな人かがかなり気になります。

 

こういう店に一定数以上訪問した方たちですよね。

 

間違いなく一般の客層ではありませんよ。

 

専門家ではなく生活者による評価とありましたが、生活者って明らかに高所得者層です。

 

一度は行ってみたいと思いますが、なかなか足を運べそうにないお店のようですね。

 

Sponsored Link

 

食べログアワード2019に対するネットの反応は?

 

 

 

 

 

 

 

 

知っているお店が受賞していて喜んでいる声もありました。

 

ただ、値段が高いことから参考にならないという人が多いように感じました。

 

実際高いですもんね・・・

 

 

まとめ

食べログアワード2019について紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

 

こういったお店が紹介されて、行ってみたいとは思いますが気軽にいくことはできない価格帯でした。

 

もっと気軽に行けるお店のランキングも見てみたいなと思いました。

 

10,000円以内の予算で食べログアワードをやってみて欲しいですね。

Sponsored Link