嵐を無責任と発言した記者が炎上しています。

 

ネット上で多くの方が会見の画面に映ったミスターサンデーディレクターの鈴木孝記者がそうではないかと書かれていました。

 

ただ、この発言をしたのが鈴木孝記者ではないという可能性が出てきました。

 

今回はなぜ鈴木孝記者ではないのかということについて調べてみました。

 

Sponsored Link

 

嵐に無責任と発言した記者は鈴木孝記者ではない?

 

 

2019年1月27日の午後8時から嵐の活動休止に関する緊急記者会見が行われました。

 

その中の質疑応答である記者から「無責任じゃないか?」というちょっとおかしな質問が出てきました。

 

この無神経な質問に対してネット上で炎上。

 

この記者は誰だ?と多くの方が疑問に思い、特定が開始されました。

 

その中でミスターサンデーのディレクターである鈴木孝記者が候補に挙がりました。

⇒ 鈴木孝とは?嵐に無責任と発言したミスターサンデー記者?炎上経験あり

 

というのも、この鈴木孝記者は以前も発言による炎上経験があったことが候補に挙がった理由となっています。

 

これに対して、ネット上に鈴木孝記者ではないとする声も上がってきました。

 

Sponsored Link

 

無責任発言が鈴木孝記者ではない理由は?

多くの方が嵐に対して無責任と発言した記者は鈴木孝記者だと書いていました。

 

それに対して、「鈴木孝記者ではないんじゃないか?」という声も多数上がってきています。

 

 

 

 

確かに上の動画を見ると声が違うように思います。

 

無責任と発言した記者よりも、鈴木孝記者の方が声が高いように聞こえます。

 

鈴木孝記者の質問は「ファンにはどういう思い?一言かけるとしたら?」のようです。

 

今回鈴木孝記者が間違われた理由は映像の切り替わりのタイミングの悪さが原因みたいですね。

 

Sponsored Link

嵐に対して無責任と発言した本当の記者は?

動画を確認したところ、嵐に対して無責任と発言した記者は鈴木孝記者ではないように思います。

 

声の高さからして違っていますよね。

 

このことから鈴木孝記者ではなさそうです。

 

それでは、嵐に対して無責任と発言した記者はいったい誰なのでしょうか?

 

今回の映像からは誰なのか特定することは難しいですね。

 

あとは、日テレのアナウンサーでもないと思います。

 

というのも日テレアナウンサーの青木源太さんが以下のようなツイートをしています。

 

 

もし、日テレのアナウンサーだったらこのツイートはしないですよね。

 

今後も誰が発言したのか情報を追っていきたいと思います。

 

【追記】

嵐に対して「無責任」発言をした記者はスポニチのクワバラ記者ということが分かりました。

⇒ 嵐を無責任と発言した記者はスポニチクワバラ記者!鈴木孝記者はデマ!

 

 

まとめ

今回の嵐の記者会見で嵐に対して「無責任じゃないか?」と発言した記者は鈴木孝記者という情報が出回っています。

 

しかし、この情報はデマである可能性が出てきました。

 

動画を見ると声が違うことが分かりました。

 

いったいどこの記者がこの質問をしたのか分かりませんが、きっとすぐに知れ渡ることになると思います。

 

今後も情報を追って、判明したら追記していきます。

 

関連記事はこちら。

⇒ 嵐の活動休止理由の真相は?大野智から解散持ち掛け!ネットの反応は?

⇒ 嵐は解散ではなく活動休止!緊急会見コメントまとめ!今後の活動は?

⇒ 嵐無責任の発言記者は誰?顔画像は?櫻井翔と二宮和也に賞賛の声!

Sponsored Link