スマホ版「ドラゴンクエストモンスターズテリーのワンダーランドSP」がで11月7日より配信開始されました。

 

 

このゲームはリメイクとして作成されたスマホゲームで、通常価格2,400円の落とし切りのアプリです。

 

なので、ガチャや追加課金が必要となる要素は実装されないとのこと。

 

記念セールとして、2018年11月7日~11月13日までは1,600円の価格となっています。

 

Sponsored Link

 

ドラゴンクエストモンスターズテリーのワンダーランドとは?

テリーのワンダーランド

昔プレイしていたので、かなり懐かしい気持ちでいっぱいになります。

 

調べてみると、「ドラゴンクエストモンスターズテリーのワンダーランド」が発売したのは今から20年も前の1998年

 

この時はゲームボーイ用でした。

 

ゲームボーイを触ったことがないという人もけっこういるんじゃないでしょうか。

 

ずっしり重みのあるあのでかいゲーム機。

 

充電とかなくて電池で動いていましたね。

 

当時ゲームボーイカラーを持っていなかったので、白黒の画面でプレイしていました。

 

セーブデータが消えてかなり悲しい思いをしたのもよくあることでした。

 

 

2012年には、ニンテンドー3DS用ソフト「ドラゴンクエストモンスターズテリーのワンダーランド3D」としてリメイクされました。

 

 

話がそれましたが、ゲームのあらすじとしては、ドラゴンクエスト6で登場するテリーの少年時代のおはなし

 

ある夜、姉のミレーユが何者かによってどこかへ連れ去られてしまいます。

 

彼の前にあらわれたわたぼうに連れられて、不思議な世界「タイジュの国」へミレーユ探しの大冒険へ出かけていく、というものです。

 

冒険で出会ったモンスターを捕まえて育成し戦わせるRPG(ロールプレイングゲーム)です。

 

冒険の中で出てくるモンスターをどんどん集める、というのはポケモンに似たところがあります。

 

ドラクエモンスターズが出る前は流行っていたポケモンみたいだな、と思ってました。

 

ただ、ポケモンと違うところは、ポケモンのバトルが1対1なのに対して3対3というところや、モンスター配合というシステムで新たなモンスターを誕生させることができるシステムといった部分がありました。

 

このモンスター配合というシステムがかなり面白かったのを覚えています。

 

どのモンスターを組み合わせれば強いモンスターが出てくるのか、何度も配合をすることで竜王などの歴代のボスキャラも作ることができました。

 

ボスキャラが出てきたときは、「このボスも作れるのか!」と友達とどんな組み合わせをすれば作れるのか話し合ったのが楽しかったですね。

 

 

Sponsored Link

 

ドラゴンクエストモンスターズテリーのワンダーランドSPの特徴や追加要素

では、スマホアプリになって何が変わったのかを説明していきます。

 

スマホに最適化された操作ということで、操作に必要なパネルを画面の下部に集約し片手で簡単にプレイできるようになっています。

スマホ画面

新しく追加された機能としてオート戦闘や「らくらく冒険」。

 

スマホゲームではオート戦闘がよく導入されています。

 

勝手に戦闘してくれている間に他のことをするという、ゲームをしているのかよくわからない状況ですが、あると便利ですよね。

 

らくらく冒険とは、一定時間ごとに可能になるもので指定したダンジョンの最深部まで自動で冒険をしてくれるスキップ機能のこと。

 

これもあると便利なよくある機能。

 

アイテム収集や経験値獲得に使えます。

 

そのほかの新要素として、ダンジョンのその先。

 

これまでなかったエリア「黄金郷」が追加されているようです。

 

これも楽しみな要素の1つですね。

 

あとは他プレイヤーとのバトル。

 

これがないと始まりません。

 

自分の育てたモンスターの腕試しです。

 

ちょっと残念なのが、リアルタイム対人戦はない、という部分。

 

声が強ければ実装されるかも、ということなのでちょっと期待です。

 

Sponsored Link

 

出会えるモンスター

モンスター種類

仲間にできるモンスターは200種類ほどだったのが、これまでドラゴンクエストシリーズで登場したモンスターも新たに参戦し、なんと650種類以上に。

 

200種類の時も相当大変だったけどその3倍。

 

全部作れる気がしないけど、やりこみ要素としては十分ですね。

 

スマホでぽちぽち気長にやれるので、少しずつやっていけばいけるのかな。

 

 

登場モンスターは?

上の公式のプロモーション画像から見てわかるように、ドラクエの最初から登場しているスライムやゴーレムはもちろん、ドラクエⅪで登場したからくりエッグなんかも出てくるようです。

 

からくりエッグ

↑からくりエッグ

 

1番初めのモンスターズのリメイクに、最新のドラクエのモンスターが出てくるっていうのはなんか熱いものがあります。

 

といってもやっぱり初めから出てきているモンスターには愛着があるのでそっちを育てそうです。

 

例えば、ゴールデンスライム。

 

ゴールデンスライム

 

このモンスターは配合でしか作れませんでした。

 

苦労してゴールデンスライムを作り、さらにボス系のモンスターに配合するという大変な思いをしたので、苦い思い出もあります。

 

このモンスターの特殊な能力をボスに引き継ぐためという理由なのですが、ゴールデンスライムを作るのもなかなか大変なので苦労しました。

 

 

まとめ

ただのゲーム版の移植ではなく、スマホ用に最適化されているので、操作性もよさそうです。

 

買い切りアプリなので、ガチャ要素がなくリセマラや追加課金する必要がないのもいいですね。

 

もともと長時間遊べるゲームだったのが、モンスターの数がかなり増えていることや新エリアの追加でさらに遊べる仕様となっています。

 

まだ一度もこのシリーズをやったことがない方は入りやすいスマホゲーなので、ぜひやってもらいたいゲームです。

Sponsored Link