ティラミスヒーロー騒動に関連して名前が広まっているgram。

 

今回のティラミスヒーローと同じようにパンケーキ屋のgramも乗っ取っていたのではないかと噂が立っています。

 

これに対して、パンケーキ店「gram」を運営する株式会社gramが自社サイトにそれを否定するコメントを発表しました。

 

今回の件もあるのですぐには信じがたいですが、どのようなコメントを発表しているのでしょうか。

 

確認してみましょう。

 

 

gram乗っ取り否定コメントの内容は?

gram否定コメ

画像引用:「gram」ホームページ

 

このコメント内では、「gram」はもともとgram代表の高田社長がもとから経営していた飲食店を業態変更してパンケーキ店としてオープンしたものとコメント。

 

「一部運営をお任せしていた方との協議の上、相手方は別名で店舗展開され、弊社がgram事業を継続し現在に至ります」

 

協議の上。

 

本当に協議の上なのか?と思ってしまいます。

 

すでにつぶれて(つぶして?)いるからこっちてについては否定しとこ、といった印象を受けてしまう。

 

一度信用を失うと、もし本当のことを言っていたとしても、怪しく思えてしまうから信用ってほんと大事だと思います。

 

確かめる術がないのでこのコメントに書かれていることが本当か分かりませんね。

 

 

ティラミスヒーローの商標取得については?

百歩譲って、gramについてはも乗っ取りではなかったとしましょう。

 

ただ、今回のティラミスヒーローの件についてはどうでしょうか。

 

このコメントでは「gramについては 」否定していますが、ティラミスヒーローの件は別としています。

 

ティラミスヒーロー登録

アントニオ登録

 

ティラミスヒーローの名前やロゴ、キャラクターのアントニオの絵。

 

これらについては何の説明もありません。

 

名前、ロゴは既に奪い済み。

 

キャラクターも取得しようとしています。

 

明らかに乗っ取りを企んでいるとしか考えられません。

 

ヒーローズは謝罪と称して使用権をお渡しするとしているのは、上の10のロゴだけです。

 

ティラミスヒーローの文言については何も言及していません。

 

そもそも「使用権をお渡し」という時点でおかしいですよね。

 

もともとシンガポールのティラミスヒーローが独自に考えたものです。

 

奪っておいて上からお渡しとはどういうことでしょうか。

 

このようなことをしているので何を言っても、信用できないとなってしまいます。

 

 

商標取得のパクリ被害は他にも?

gram商標

今回の商標登録のパクリ被害はティラミスヒーローにとどまりません。

 

確認できるだけでも3つ。

 

株式会社gramが商標登録出願中のもので「奇跡のパンケーキ」「プレミアムロールケーキ」「てぃらぷり」があります。

 

「奇跡のパンケーキ」はスフレパンケーキ専門店「FLIPPER’S(フリッパーズ)」。

 

「プレミアムロールケーキ」はみなさんご存知「ローソン」。

 

「てぃらぷり」は大阪プリン専門店の「うっふぷりん」(ティラプリですが)。

 

これらについて申請が通るか分かりませんが、新たな火種になることは間違いないでしょう。

 

というかよくローソンにケンカ売ろうと思いましたよね。

 

明らかに相手にするのは間違っていると思いますが勝てる算段でもあるのでしょうか。

 

ローソンに熱いお灸をすえてもらえばいいと思います。

 

 

ネットの反応は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乗っ取りの件を否定するコメントについて当たり前というか誰も信用していませんでした。

 

gramの件を否定するなら、他の件についてもちゃんと説明が欲しいですね。

 

 

まとめ

ティラミスヒーロー騒動から派生したパンケーキ店「gram」乗っ取り問題。

 

この件について株式会社gramが否定のコメントを発表しました。

 

「そうなんだー」となるものではなく、さらに燃料を投下しただけのように感じます。

 

これで少しはおさまると思ったのでしょうかね。

 

しっかり説明をしてほしいと思います。

 

関連記事はこちら。

⇒ ティラミスヒーローパクリのヒーローズ比較画像!謝罪もロゴ使用権だけ

⇒ 高田雄史の顔画像は?パクリ被害はティラミスの他にパンケーキも?

Sponsored Link