2018年12月2日に開催されるM-1グランプリ決勝戦。

 

その出場者の中で1組だけ吉本所属じゃないコンビがいます。

 

それは「トム・ブラウン」というコンビ。

 

見た目がロン毛に坊主のコンビとなかなか注目を集めるお2人です。

 

というか独特すぎる。

 

ネタの評判を調べると賛否両論。

 

今回は、トム・ブラウンについてネタがつまらない、面白いといった評判をまとめてみました。

 

Sponsored Link

 

トム・ブラウンとは?

トム・ブラウンはロン毛の布川ひろきさんと坊主頭のみちおさんのコンビ。

 

結成は2009年。

 

所属はケイダッシュステージ。

 

所属するお笑い芸人で有名なのはオードリーですね。

 

コンビ名の由来は「やまだたいちの奇蹟」という漫画の登場人物からとっているそうです。

 

2人は同じ高校出身でしかも同じ柔道部の先輩後輩という出会い。

 

布川さんが卒業時にみちおさんを誘ったそうですが、みちおさんはプロスノーボーダーになる夢があったので一度は断ったそうです。

 

その後、みちおさんがスノーボーダーをあきらめたというのを知った布川さんが再度誘ったことで「トム・ブラウン」が結成されました。

 

スノーボーダーを目指していたというのは驚きですね。

 

お笑いとスノーボーダーとジャンルがまったく違います。

 

いろいろなことに打ち込んだ経験がお笑いにも生かされるのでしょうか。

 

これまでのM-1の成績は、

 

M-1グランプリ2015:3回戦進出

M-1グランプリ2016:2回戦進出

M-1グランプリ2017:準々決勝進出

M-1グランプリ2018:決勝進出

 

今回初の決勝進出ですね。

 

どこまで順位を伸ばせるのか楽しみです。

 

 

布川 ひろき(ツッコミ担当)

本名:布川 大起(ぬのかわ ひろき)

身長:176cm

血液型:A型

出身:北海道札幌市

趣味:ギザ10円集め、aikoについて調べること

資格:柔道初段、落語通検定3急、将棋認定5級

 

肩までかかる長髪が特徴ですね。

 

伸ばし始めたのは2018年ころからで、それまでは普通の髪型でした。

 

かなり印象に残りますね。

 

 

みちお (ボケ担当)

本名:道音 雄太(みちおと ゆうた)

身長:170cm

血液型:O型

出身:北海道札幌市

趣味:ロボットアニメ鑑賞、映画鑑賞(とくにホラー映画)、歴史学、ゲーム

特技:スノーボード、柔道、股割り、Y字バランス

資格:柔道初段、スノーボード検定1級

 

坊主頭が特徴的ですね。

 

スノーボーダーを目指してはいたものの周りとのレベルの差を痛感し、インストラクターの資格はとれたものの選手になる夢はあきらめたそうです。

 

インストラクターの資格でも十分すごいと思います。

 

Sponsored Link

 

トム・ブラウンのネタはつまらない?面白い?評判まとめ

土田晃之さんはラジオで「ちょっと気持ち悪い2人組なんですよ。坊主のごっついやつと、ロン毛の気持ち悪い2人」「でも普通に面白い」と評価。

 

ナインティナインの岡村隆史さんは「上沼さん物件じゃないか」と語っています。

 

 

トム・ブラウンのネタは合体ネタしか見たことないんですけど、正直なところおもしろさは分からなかったんですよね。

 

ただ、準々決勝のネタであんなに複雑なセリフをまったく噛んでいなかったところは、プロだなと思いました。

 

途中から何を言っているのか分からなくなりましたが(笑)

 

Twitterでの評判を見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調べてみると面白いとか好き!というツイートが多かったです。

 

ただ、多くの人が上沼恵美子に怒られそうと書いてあって、自分もそう思っていたので笑いました(笑)

 

ハマれば気に入る人も多いということでしょう。

 

 

まとめ

勢いがあるネタなので好き嫌いが分かれるかと思っていましたが、予想以上に面白いという人のほうが多かったです。

 

ネタがはまればもしかしたら優勝!もあるのかもしれませんね。

 

吉本以外の芸人としてダークホースとなるのか今から楽しみです。

Sponsored Link