話題のウーバーイーツが待望の名古屋エリアに進出です。

 

 

といっても、名古屋でのサービス開始は2018年10月24日とすでに1か月以上が経過しています。

 

今回は、実際にウーバーイーツを利用してみたので、その体験とともにウーバーイーツについて紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

ウーバーイーツ(Uber Eats)とはどんなサービス?

一言で言えば、フードデリバリーサービスです。

 

もう少し詳しく言うと、ウーバーイーツのアプリで提携している飲食店から、自分が選んだ食事をすぐに届けてくれるサービスです。

 

名古屋では始まったばかりなので、まだ知らない人も多いと思います。

 

サービス自体は東京で2016年に始まっていました。

 

「それってこれまでのデリバリーサービスと何が違うの?」という声が聞こえてきそうです。

 

たしかに、ピザをはじめとして、ガストやマクドナルドなどの配達サービスはすでにありましたね。

 

ウーバーイーツでは、ハンバーガー、サンドイッチ、フレンチ、和食、寿司、和菓子といった定番のほか、ひつまぶしなどの名物グルメも選べるレパートリーになっています。

 

通常営業時間は9時~24時となっていますが、パートナー店舗によって異なります。

 

ウーバーイーツが他と違うところを例に挙げると、

 

  • エリア内ならどこでも(自宅以外の外出先でも)配達してくれる
  • 配達員が登録制

 

といったところが挙げられます。

 

それぞれの項目について解説していきますね。

 

 

エリア内ならどこでも配達してくれる

ウーバーイーツで頼むと、エリア内ならどこでも配達してくれます。

 

自宅以外でも受け取り可能です。

 

これがほんとにどこでもいいんです。

 

例えば、花見をしている時に食べ物が足りなくなったなんてときに、花見をしているまさにその場所まで配達してもらうということも可能ですよ。

 

この例の他にも、外出先で注文したり、もちろん自宅まで届けてもらったりと、使い方はたくさんあると思うので大変使いやすいと思います。

 

デリバリーとなるとそんなに店舗数がないんじゃないかと思うかもしれませんが、そんなことはありません。

 

提携店舗数は150以上もあるので、きっと使ってみたい店もあるはずです。

 

配達時間は場所にもよりますが、30分程度で届けてもらえます。

 

ウーバーイーツを利用するには登録する必要があります。

 

Sponsored Link

 

配達員が登録制

配達員が登録制というところも特徴です。

 

隙間時間で稼げるアルバイトとして話題になっています。

 

配達員なので料理を運ぶアルバイトです。

 

これによって、今までデリバリーを行っていなかった店の商品も届けてもらうことができるようになりました。

 

デリバリーのために人を割かなくてもいいし、移動手段を用意する必要もないので、お店側にとってもメリットとなるようです。

 

運ぶ手段は自転車もしくはバイク(125cc以下)。

 

スマホに通知が来るのでレストランまで取りに行き、商品をお客さんのもとまで運ぶのが仕事です。

 

気になるのはバイトとして儲かるのか。

 

ウーバーイーツの配達員は完全出来高制で、1回の配達でだいたい500~1000円の報酬とのこと。

 

なれてくれば1日で30,000円くらい稼げる人も出ているそうです。

 

ただ、それ以上は厳しいという話もありました。

 

自分の好きな時に働くことができるので、隙間時間にやることが出来るというメリットはあります。

 

実際にウーバーイーツの配達員をやってみた人の動画があったので、見ていただくとイメージがつきやすいと思います。

 

 

興味がわいた人は登録してみてくださいね。

 

 

Sponsored Link

名古屋の配達エリアや配送手数料は?

2018年12月5日の名古屋の配達エリアは以下のとおり。

 

ウーバーイーツ名古屋エリア

 

名古屋市中区、中村区、東区、西区、北区、中川区を含む一部地域となっています。

 

配送手数料は一律380円(税込)で、最低注文金額はありません。

 

なお、現在名古屋市でのサービス開始を記念して、2018年12月31日までの期間限定で通常一律の配送手数料が何度でも無料になるキャンペーンが行われています。

 

この機会にぜひウーバーイーツを利用してみてくださいね。

 

 

ウーバーイーツを体験した感想

まずはアプリをインストールするところから。

 

電話番号、認証番号、メールアドレス、パスワード、クレジットカードの情報を入力します。

 

ウーバーイーツはクレジットカード決済なので、クレジットカードの登録は必須です。

 

アプリで食べたい料理を探します。

 

カテゴリー別でも検索できるので、店は探しやすいと思います。

 

今回注文したのは妻の希望により「ウェーブスバーガー名駅店」。

 

ウェーブスバーガー

 

(営業時間外にこの記事を書いたので、休業となっていますが気にしないでください)

 

ここのハンバーガーおいしいんですよね。

 

さっそくハンバーガーを選んで注文。

 

すると、到着予定時間が表示されます。

 

到着時間

 

2:45PMに注文したので、約20分後が到着予定時間でした。

 

実際に商品が到着したのは3:15PMだったので、到着までに30分ほどかかったことになります。

 

30分なら十分早いですよね。

 

アプリを見ると、配達員が家までどういった移動手段で来ていて、実際に今どこにいるかが表示されます。

 

今回の配達員は自転車で届けてくれたようです。

 

配達員の人は普通のおじさんで丁寧に渡してくれました。

 

箱

ハンバーガー

 

家にいながらウェーブスのバーガーを食べられるのはうれしいですね。

 

これは人をダメにしてしまう(笑)

 

家に何もないってときや作る気が起きない、なんて日に重宝しそうですね。

 

12月31日までは配送手数料が無料なのでもっと使ってしまいそうです。

 

ただ、手数料が380円ならたまに使うかもしれません。

 

 

まとめ

2018年10月24日より名古屋でサービスを開始したウーバーイーツ。

 

まだサービスの対象エリアは中心部だけですが、これから広がっていく可能性は十分あります。

 

それだけでなく、さらに多くの店が利用できるようになるかもしれません。

 

これからも目が離せないウーバーイーツをぜひ試してみてくださいね。

Sponsored Link